地味リーマンの風俗狂い日記


"ソープ" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: ソープ   Tags: ---

西川口 「ファーストレディー」 ソープ

半年くらい前の体験談。


【店名】ファーストレディー
【地域】西川口
【業種】ソープ
【費用】25000円
【HP】http://www.nk-firstlady.com/home/


この店は、大規模風俗ビル・楽園ビルの裏通り側に位置している。
店員の接客は普通。
姫は20代後半から30代前半がメイン。
若い中から爆乳姫とモデル系姫のどちらにしようか迷ったが、モデル系姫をセレクト。
この店は指名料があるのだが、不況からか2000円引きのイベントをやっていて相殺。
待合室ではお茶を出され、『北斗の拳』が置いてあったので読む。
平日の19時ちょっと過ぎくらいだったが、ガラガラで先客0の後客1だった。


時間が来たのでエレベーターに案内される。
立っていたのは、パネル通りの背が高く若い姫。
どちらかと言えば綺麗目なのだが、どこか可愛らしさも含んでいた。


部屋に入ると三つ指ついてのご挨拶。
でも、ぎこちないw
ピシッ!という感じではなく、見よう見まねでやってみましたみたいな感じ。
心意気は嬉しかったけどね。


接客のスタイルは事務的というより若い子らしく友達接客と言ったところ。
始めに「名前は何~?」と聞かれ、以後愛称で呼ぶなど親近感を感じさせる。
どうやら人見知りはしないタイプだ。
姫は21歳と言っていたが、見た目からして嘘は言ってない模様。
ソープで働いてるのは美容系の専門学校に通うための資金を貯める為と言っていた。
風俗嬢の専門学校に通うためにお金を稼いでいる率は異常。


お湯が溜まったので風呂に行く。
姫は背はモデル並みだが、ちょっとお腹にお肉があったりとスタイルは人並み。
別にぽっちゃりとかではないのだが。
身体を洗ってもらうが、おっぱいを擦り付けたりタワシ洗いとかもなくただ普通に洗ってもらっただけで、エロさは全くなかった。
混浴。
女の子は恋バナが大好き。
「好きな人はいないの?」とか何だの色々聞いてくる。
いたらこんなとこ来ません;;
姫が「手相見せて~」と言ってきたので見てもらう。
俺は今婚期でそろそろ結婚しないと一生独り身らしい。
風俗に通ってる場合じゃない;;


そんな感じでずっと話し込む。
…あれ?いつになったらサービス始まるの?
おっぱいを揉んで促すが、「あん…」とか一切なくひたすら恋愛トークを続ける。
「うぅ…早くS○Xしたい;;」という俺の思いも虚しく、風呂から上がったら残り30分くらいだった。


ベッドに入ってからも姫の調子は相変わらず。
キスをしたりおっぱいを愛撫しても「jimmyはえっちだなぁ~w」とムードとか一切ないし、ひたすら恋愛トーク。
おっぱい舐めてるのに「気になってる子誘いなよ~」とか言ってくる。
俺たち今だけは恋人じゃないの?;;
でも、流石にまんこ攻めてるときはあんあん言ってた。
フェラは素人のもの。
ソープ嬢はフェラが下手なのは仕方がない。下のお口でイかせればいいわけだし。
じゃ、下のお口でイかせてね^^ということで合体。
姫のあそこはちょっと緩め。
俺のデータベースでは背の高い女は総じて緩いが、この姫も例外ではなかった。
鏡の前で立ちバックしたり陵辱しまくった。
最後は正常位でフィニッシュ!


終わったあとはまったりピロートーク。
でも、80分で1回なんてアリエナイ。
「フェラして」と要求。
「えっち」だの何だの言われるが気にしない。
再び合体するが、時間ないしふにゃるし、結局イけなかった。


名刺にアドレスを書いてくれたが、一期一会主義者なので残念ながら連絡することはない(とは当然言えなかった)。
帰りのエレベーターを待っていると、階段からひょこっと別の姫が現れる。
どうやら二人とも友達のようで盛り上がっている。
っていうか、指名するか迷った爆乳姫じゃん。
ビジュアル的にはモデル姫の方がよかった。
3人でちょっと談話。
レアな体験ができた。


評価:★★★☆☆(3)
風俗嬢としてより友達や恋人として接する方が楽しいんじゃないかと思える姫だった。
俺みたいに一期一会で遊ぶよりオキニを作ったり天蓋に誘う人向けかな。


Kpqq3AZpkABT5tC1363419616_1363419922.jpg



28
Category: ソープ   Tags: ---

堀之内 「真珠夫人」 ソープ

ちわ!この間、ラブラドール・レトリバーがラブドール・レトリバーに見えたjimmyです。
そんな犬がいたら嫌だ…


【店名】真珠夫人
【地域】川崎・堀之内
【業種】ソープ
【費用】24450円
【HP】http://shinju-fujin.net/top/


打って変わってお風呂屋さんでの話。
飲食店では若くて可愛い子とイチャイチャしたいが、お風呂屋さんではベテランさんのしっかりした接客を受けたい俺。
勿論若いに越したことはないが、お風呂屋さんの若い子は大抵接客が適当で満足度が低いことが多い。
その点、ベテランさんはしっかりした接客をする人が多いから安心。


今回は、珍しく送迎してもらった。
これから出勤する姫2人と一緒に送ってもらうが、車内は無言の空間。
話しかけてはいけないらしいので(俺の場合話しかけてよくても話しかけないが)、とりあえず備え付けのTVを見る。
ほどなくして到着。
受付で入浴料だけ支払い、姫に渡す分ののし袋を貰う。
待合室の壁には系列3店(上流夫人、真珠夫人、ローベ)の姫の写真が掲示されているので見学する。
到着して5分ほどで案内される。


カーテンを開けると、ちょっとイメージしていた感じとは違う姫が。
似ている芸能人に○○○と書いてあったが、言いたいことはわかるけど…なんとなーく雰囲気が似てるだけだよね^^;
ちょっとケバ目であまり好きなタイプではなかった。
手を引かれ2階の部屋に免れる。


部屋に入ると、改めてご挨拶。
挨拶したあとはベッドに腰掛け、飲み物を注いでくれる。
話すと少し上品な感じもするかな?
と言っても別に話をしに来たわけではない。
服を脱ぎ脱ぎされ、全身リップからの即尺。
でも、個人的に即尺はそんなに嬉しくない。
汚いブツを洗わずにしゃぶってくれるのが男心をくすぐるわけだけど、常識的には汚いと言ってもせいぜい1日洗わない程度のもの。
個人的には汚くするなら1日程度では満足しない。
どうせなら1週間くらい洗わないブツで地獄の苦痛を味わわせたいのだが、それは流石に地雷客を通り越してるし(出禁レベルだと思う)、自身もそんなに風呂入らなかったら気持ち悪い。
と言うわけで、来る前に洗っておいたチ○ポをしゃぶしゃぶ。
フェラテクは熟女とは言えお風呂嬢なので、決して高いレベルではないかな。


スカイツリーが完成したので、背面騎上位でIN!
ケツが目の前でガンガン動くのでエロイ。
尻フェチの俺にはたまらない光景。
しかし、「ハァ~ン、アンアンアン、チ○ポきもちいー」とAV女優並みの喘ぎ声。
俺はおおげさに喘がれるの好きじゃないんだよな…
やっぱり「んっ…」みたいにかすかに出る声、これが最高だね!
しばらく熟女に犯されるが、機を見て攻め返す。
俺「オラオラ、アラサーおっさんの腰使いはどうや!?」
姫「アァーン、ンアーン、チ○ポ硬くて太いー」
明らかに演技臭が漂い萎える…(勿論盛り上げてくれてるのはわかりますが…)
とりあえず正常位でフィニッシュ(`;ω;´)


休戦。
姫「今日は3回頑張りましょうね!(この店は3回イくとユンケル貰える)」
俺「2回で十分です^^;」
姫「ええ~、何で?」
俺「アラサーなんで^^;」
姫「まだ若いでしょ!」
別に俺、絶倫ではないです…
聞くと、90分で10回イった人とかいるらしいが、それは流石にネタだと信じたい(もしくは俺の記憶上の勘違い)。


お風呂に案内される。
背中をおっぱいでこすりつけて洗ったり、腕はタワシ洗いしたりとエロイですな^^
お風呂にざっぶーん。
やっぱり広い浴槽は快適ですな^^
おお、いつの間にかマットの準備が完了してる。
ローションぬるぬるで気持ちいいですな^^
ベテランさんは技の引き出しが多くて素晴らしい。
特にま○こに足の指を入れる壺洗い、これはエロ過ぎですな^^
ローション手コキでぐしゅぐしゅ。
東京タワーの完成ですな^^


騎上位で東京タワーを犯される。
相変わらずの喘ぎ声で萎える…
このままだとイけそうにないなー。
ということで、姫が指サックのスタンバイ。
ん?指サック?
そう、指サック。
指サック嵌めた指を俺のアナルにズボズボ。
んあー!アナルが熱いよー!
そして前立腺を刺激しながら手でシコシコ。
姫「あははーw今、赤ちゃんのかっこだよーw」
クッソ、こんな屈辱を味わわされるなんて…
しかし、犯されてる内に変な気分になってきた…
やだ何これ…///
ちんぐり返しで両足抱えてアナルに指突っ込まれて感じちゃうなんて…///
俺「アナル気持ちいいでしゅ!おち○ちんもいいでしゅ!」
俺は何を言ってるんだろう?
姫の大声は萎えるとか書きながら自分も凄い喘ぐという矛盾っぷり。
でも、風俗は日ごろの抑圧を解放するもの。
そこに“恥”なんていらない、捨ててしまうのが一番だ。
そして、喚きながらびゅるるるると白い液体を放出した。


ぐったり。
終わったあとはマッサージ。
何でも以前はエステシャンだったそうで、中々テクがある。
ぶっちゃけ、このマッサージが一番気持ちよかったw
身体にバスタオルをかけられお湯をバシャバシャ流し、ローションを落とす。
このバスタオルお湯がけローション落としも身体がほんのりとして凄い気持ちいい。


風呂から上がったら名刺を貰う。
今日一日を振り返ると、常に客を見ながら行動していたなと思った。
誘導するときに「段差を気をつけて」と声をかけたり、俺が口下手なのを見抜いてリードしてくれたり、他にも色々。
店の教育がいいのもあるが、やっぱりベテランさんは接客がしっかりしていると再認識。
というわけでアンケートを80点にしたら「足りない点はどういったところですか?」とボーイさんに聞かれる。
「ルックスがイメージとちょっと違ったので^^;」
こればっかしは仕方がない!


評価:★★★☆☆(3)
ルックスと喘ぎ声とかでちょっと評価が下がったかな。
でも接客態度は★5に値する。



30
Category: ソープ   Tags: ---

西川口 「やまとなでしこ桜組」 ソープ

西川口には楽園ビルという風俗ビルがある。
楽園ビルは巨大なビルで、西川口のソープやヘルスはテナントとしてその一つの巨大ビルに入っている。
…と最近まで思っていた。
でもよーく見ると、ソープ店は各々が独立したビルに店舗を構えていた。
…何で俺はこんな勘違いをしていたのだろう?
まあ、あんなに密集していれば俺みたいに勘違いする人が一人や二人出てきてもおかしくはない…はず。
っていうか、横浜曙町やススキノの楽園ビルもハレ系ヘルスが入ってるけど、ハレ系が「楽園ビル」っていう名義の商標を持ってるのかな?
ヘルスはほとんど行かないからよくわからない…


【店名】やまとなでしこ桜組
【地域】西川口
【業種】ソープ
【費用】15000円
【HP】http://nk-sakuragumi.com/


初めて西川口にやってきた時は表通りのソープ店の前を歩くのがとても恥ずかしかったが、今や平然と歩いている俺。
“慣れ”って恐ろしい…
堂々と入店。
この店は3、4年振りかな?
受付のボーイはおじいちゃんで、物腰が柔らかい。
とりあえず“スタイル抜群”って書いてある子に入ることに。
「待合室に行ってください」と言われるが、待合室の場所はどこ?
案内しないのなら「奥に進んで右」とか口頭で説明して欲しかった。


待合室ではアルバムがあったので、次回の参考にとパラパラ見る。
…もう来なくていいかな。
後客が一人ボーイに先導されて入ってきた。
その客にお茶やお絞りの提供サービス。
俺はセルフだったのに…
まあ、格安店だから接客の質は気にしない方がいいだろう。


時間が来たので案内。
目の前にはすっぴんでめっちゃ無愛想な女。
ガンをつけられてる?
ボーイの「行ってらっしゃいませ~」は「逝ってらっしゃいませ~」だったのね…


部屋に入るが、もの凄いムスッとしている。
何でそんなに不機嫌なの…
俺がキモいからですか?
でも、仮に俺が女だとしたら、俺と君の顔面偏差値同じくらいだと思うよ?


女は話しかけてこない。
「気まずいからこっちから話題振って何とかしよう!」なんて俺は思わない。
だって、こんな地雷嬢に気を使っても仕方ないし。
第一印象は大切。


服を脱ぐ。
お子さんがいらっしゃるのですか?


XVhhlzddjgsy7IC1372548411.jpg
(参考画像)


どこが“スタイル抜群”やねん!!!


風呂に行く。
身体を洗ったり歯を磨いたり。
時間にして15分が経過しただろうか、女も気まずいのかやっと口を開く(15分話しかけない俺も頑固だな)。
が、面倒なので棒読みで返事する。
楽しもう!なんて思いはこれっぽっちもない。


ベッドに上がり、一通り攻めてもらう。
はめはめ。
女の目線は上の空。
ただの腰振り作業。
女は腹を見られたくないのか足を閉じたまま。


ShzD352YoWIZCaM1372548437_1372548449.jpg
(体勢はこんな感じだが、表情はこんな素晴らしくない)


「動きにくいから足開いて」と言っても閉じたまま。
もう動くのすら面倒になる。


手で抜いてもらう。
「あー俺何してんだろー」
「別な店で遊び直そうかなー、でも金がないしなー」
「金ないからこのまま最後までしてもらおうかなー」
「でも、落ちこむだけだしなー」
「大塚あたりでサクッと抜いてもらおうかなー」
「どうしようかなー」
「あー何か出たなー」
「………」
気持ちよさも何もなかった。
金がもったいないから最後までやっといたが、虚しさが半端じゃなかった。


お別れの時は振り向いて手を振って帰るのが俺のスタイル。
でも、今回は背中向けたまま帰った。
ボーイは「ありがとうございました」とか何もなかった。


評価:★☆☆☆☆(1)
久々の性格うんこ嬢だった。



19
Category: ソープ   Tags: ---

西川口 「ルビー」 ソープ

ペプシネックスゼロの「コカコーラゼロよりおいしいと答えた方多数」なんて広告ありますよね。
確かに、その二つならペプシネックスゼロの方がおいしいのかもしれません。
でも、普通のコカコーラとペプシネックスゼロだったら、コカコーラの方が圧倒的多数でおいしいと答えると思うんですよ。
サントリーからしたら「土俵が違うじゃないか」なんて声が挙がるのかもしれません。
しかし、普通のペプシってどこにも売ってないんです。
選択肢がネックスゼロしかないんです。
味以前に購入できなければ同じ土俵に立てないんです。
普通のペプシも売れよって思いますね(クレーム)。
まあ、普通のペプシを販売したところで炭酸飲料は三ツ矢サイダーしか飲みませんけど。
俺ってどうしようもないクレーマーですね。


ということで、今回はクレーマーの話。
始めに、今回のは厳密に言うと風俗体験談というわけではないので記事にすべきか迷ったが、ほんの少しの情報にはなるだろうと思い記事にすることにした。


とある日、西川口に降り立つ。
埼玉県道110号を歩いていると、男の欲望街に着く。
その中から、ルビーという店舗に入ってみる。
入るやいきなり

「あんだとゴラァ!!!!!!」

50~60位の男が物凄い剣幕でボーイに迫っている。
これはやばい。
今すぐにでも刺すのではないかと思えるとんでもない雰囲気だ。
正に修羅場。
とりあえずボーイが
「ご予約の方ですか?」
「いえ、違います」
「後で呼びに行くからひとまず奥の待合室に行ってて下さい」


待合室は相変わらず豪華だ。
しかし、待合室にも響くとんでもない怒号。
ホント、殺人とか起きそうな雰囲気だ…


ジジイの怒号を聞くに、金銭トラブルだろうか。
いや、お姫様とのトラブル?
しかし、こんなにブチ切れている人間を始めて見た。
人間ってここまで理性を失うものなんだな…


5分くらいしたら一旦収まった。
…解決したのか?

「だから※△ё#ζ■?%!!!!!!!」

やばい、全然収まってない。
待合室という比較的安全なところとは言え、もうこんなところにいたくない。
早く警察でも呼んでくれ。


………


それから数分後、静かになる。
今度こそ終わったのだろうか?
終わったのなら呼びにくるはずなのだが…
しかし、いくら待っても呼びに来ない。
…まさか忘れてる?
その可能性はある。
そしたら、自分で受付に行かなくてはならない。
しかし、あのジジイには遭遇したくない。
確実にジジイがいなくなったと確信しないと受付に行きたくない。
だが、どんなに経ってもボーイが来ない。
…自分で行くしかないのか?
怖い。
あんな修羅場に行きたくない。
でも、行かないと何も始まらない。
そうさ、静寂状態になってから15分くらい経ってるじゃないか。
もうあのジジイはいないはず。
決意した。
受付に向かった。
ジジイはいない。
助かった!
ボーイと目が合う。
(あ!)という表情。
やはり俺のことを忘れてたようだ。
思えばあの時(→これです)もお姫様を間違えたり、案内予定時刻より30分遅れたり(これはこの店に限ったことではないが)、接客があまりにも酷すぎる。
一応「写真を見ていく?」みたいなことを言われたが、もうこんな適当な店でなんか遊びたくない。
もう二度とこの店に来ないことを決めた。



26
Category: ソープ   Tags: ---

西川口 「ティアラ」 ソープ

新卒のYちゃんとセックスしたいjimmyです。
ゴールデンウィーク中は彼氏とセックスしてるんでしょうかね。


【店名】ティアラ
【地域】西川口
【業種】ソープ
【費用】15000円(増税前なんで)
【HP】http://www.tiara2011.com


大通りに面した恥ずかしいところにあるお店をぷらぷら。
スーパークリスタルに入ったら、系列の店の写真も貼ってあり、気になった姫様がティアラにいたのでティアラに行く。
ティアラに入ったら、受付にはヤンキー系の若い兄ちゃんがいたが、対応は凄く丁寧で好感が持てた。
しかし、エレベーターで上がった先のおっさん達は結構適当だった。若者を見習え。


5分くらい待ったら案内。
写真通りのキャバ嬢っぽい感じ。
階段を降りて部屋に入る。
割と綺麗な部屋だね。


話すと、現役のキャバ嬢らしい。かけもちか。
ソープの方が営業かける必要ないし、楽とのこと。
姫予約とかする人には営業かけなくてもいいのかな。
一期一会主義者なんでそういうのよくわからない。


お湯が溜まったから洗いに行く。
昔は吉原の高級店にいたらしい。
ふぅん、都落ちか。


風呂上がってベッドに。
至って普通に攻められる。
高級店に在籍していた割にはテクがないし、サービスもあっさり気味。
だから都落ちしたのか(高級店=テクがあるというわけでもないし、そもそも格安店にそういうの求めるなってか)。


「アナル舐めて」とお願いしたら「指でならいいよ」とのこと。
しかし、付け爪なのか知らんが爪が尖っているので、スパっと切れて切れ痔になったりしないか恐怖だった。


その後はちょっとばかしこっちが攻めてはめる。
オーソドックスに正常位→バック。
「あんあん、気持ちいい!」なんて演技が虚しい。
その内、なんか凄く気持ちよくなる。
ちんこ抜くと、ゴムが破れてた。
「このままやっていい?」なんて聞いたら
「もう!追加料金取っちゃうぞ☆」なんて上手くかわされる。
ゴムを着けなおしてフリフリして発射。
終わってから思ったが、「いくら払ったらこのままでいいの?」って聞いたらどういう反応したのかな。
でも、やっぱそれはいけないことか。
加藤鷹も「コンドーム着けない男は挨拶できない男」みたいなこと言ってましたしね。


評価:★★★☆☆(3)
これが都落ちクオリティか(何故か上から目線)。




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。