地味リーマンの風俗狂い日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


06
Category: ピンサロ   Tags: ---

小作 「メロン倶楽部」 ピンサロ

寒暖差が激しく、調子を崩し気味のjimmyです。
皆様も暖かくして、風邪にはお気を付け下さい。


【店名】メロン倶楽部
【地域】小作
【業種】ピンサロ
【費用】6000円
【HP】なし


今回は、小作というマイナーな地域のピンサロレポ。
小作は青梅線というローカル路線にあり、立川から約20分程で着く。
立川で乗り換えなくても、中央線の青梅行きに乗ってればそのうち着くだろう。
ところで、中央線のドアの開閉ボタンはてっきり山梨方面で使うものだと思ってましたが、青梅線でもあのボタン使うんですね。
乗降の際、「えへへ、楽しいなぁ」なんて童心にかえってポチポチ押しましたよ。


今回遊びに行くメロン倶楽部は情報が少ない。
ネット上には、似たような「レモン倶楽部」なんて店もあったりでなんだかよくわからない。
調べたところ、元々はレモン倶楽部の名義で営業していたようだが、ガサが入り現行のメロン倶楽部になったようだ。
昔はHPもあったようだが、何故か今はない。
経費削減?
とにかく、地元密着系の店のようだ。
それで、メロン倶楽部の場所なのだが、HPがないため場所を調べるのが少々面倒だ。
なので、地図を載せておく。
うわぁ、オレいい人(自画自賛すんな)。


IRrSevPRFiEMbPp1391207001_1391207061.jpg
で囲んだ「ローズガーデンビル」ってとこがメロン倶楽部。
東口を出てペデストリアンデッキを左側に降り、都道181号線を真っ直ぐ歩くと左手側に見える。


rGHx1pciADrJ7eF1391684430_1391684451.jpg
外観。


aAgbUvZIgxv0wTM1391684470_1391684487.jpg
入り口。


営業時間と料金なのだが、多分こんな感じだと思う。
平日18:00~¥6000、19:00~¥8000
休日15:00~¥6000、19:00~¥8000
指名料¥1000
間違ってても責任は取りません^^


店内に入ると、30代半ばのお兄ちゃんのボーイが出迎えるも、感じは良くも悪くもなく。
っていうか、カウンターのところでゲームして遊んでましたね。自由でいいですね。
在籍嬢に地雷はいないようなのでフリー宣言するが、40分待ち。
人気があるというよりは、嬢の在籍数が少ないので回転率が極端に悪いのだろう。
外で待つことも駄目なようだったので(間違ってたらすいません)、休日の開店直後は避けた方が無難かもしれない。
煙草もくもくの待合室でケータイで時間を潰す。暗くて本読めないので。


時間が来たので、席に案内。
テーブルを囲むように対面式にソファが置かれている。
荷物は、奥のソファに置けるからいいですね。
大抵のピンサロ店って荷物どこにおけばいいかよくわからないですし。
照明は明るめで遮蔽はあんまよくない。


嬢がやって来た。
30くらいの細身のギャルで容姿に問題はない。
接客態度はいいっちゃいいのだが…無理矢理持ち上げてる感が否めない。
脱いだ時に「筋肉すごいね~」なんて褒めてくれたのだが、「もっと食べなきゃ駄目だよ」ってよく言われる俺が筋肉凄いわけがない。
中高と腕相撲でほとんど勝てなかったし。
過度に褒めたり的外れな褒め方だと逆に評価を下げることになってしまうから注意が必要だ。


キスしてからキャミソール(だったっけ?)を脱がしおっぱいを食す。
でも、おっぱい小さくて…
貧乳フェチって理解できない。
だって、小さい胸なら自分の胸でも揉んでればいいわけだし(え?)。
やっぱり、たわわに実ったメロンを味わいたいのですよ。
まあ、一番大事なのは形だけどね。


パンツを脱がし、秘部に手をかざす。
皮の上からゆっくり円を描くようにクリトリスを撫で回す。
「ハァ…ハァ…」
小陰唇の方へと指を動かすとほんのり湿り気が…
クリトリスを上下に擦ると、段々喘ぎ声が大きくなってくる。
喘ぎ声の大きさに比例して、蜜がどんどん溢れ出てくる。
洪水体質。
やはり濡れやすい体質の女はいい。
実際に感じているかはともかく、攻めていて楽しい。自分がテクニシャンになったような気がするし。
左手で皮をめくり、舌でクリトリスを舐めながら右手で膣内を犯す。
「あぁ、気持ちいい!イク!」
とりあえず、絶頂に逝ったようなので気分はいい。
じゃあ、今度はこっちを気持ちよくしてもらおうか。


テクは普通だ。
乳首は注文したからか、割と長めに攻めてくれた。
しかし、濃厚サービスというわけではないので飽きが来る。
というわけでフェラされながら手マン。
右手どっろどろ、この変態女が。
敏感体質の女は攻めてナンボですね。


結構長い時間遊んだ気もするが、終わった後も特に急かされるようなことはなかった。
入り口のところまで見送られバイバイ。
小作を後にした。


評価:★★★☆☆(3)
悪い店ではないけど、周りに競合店がないからかコスパは低いかな。


yWvC7lOH0PitbrA1391684353_1391684375.jpg




 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。