地味リーマンの風俗狂い日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20
Category: ピンサロ   Tags: ---

川崎 「プリティガール」 ピンサロ

前回、体験入店っぽくない体験入店の子のレポを書いた。
なので、今回はちゃんと体験入店っぽい感じだったレポを書こうと思う。


約2年前だろうか、ふらふら~っと川崎にあるプリティガールというピンサロ店に入る。
俺は貧乏性というかケチな男なので、指名料を払わず遊ぶことにした。あ、貧乏性っていうか素で貧乏なんですけどね。
でも、指名しないのはどの子が来るかわからないギャンブル的な要素というか、ワクワク感があってそれはそれでいいと思うと弁解しておく。別にパチンコや競馬等しない非ギャンブラーだけど。


そんなことで金を払ったら、「体験入店の子を着けますけど大丈夫ですか?」とボーイ。
体験入店の子か。
経験者なら体験入店なんかする必要はない訳で、完全業界未経験者。
サービスとかは全く期待できないが、“初々しさ”という経験者にはない武器がある。
サービスと初々しさを天秤にかける。
サービスがいい子とはこれからも対戦する機会が多いと思う。が、体験入店の子と遊ぶ機会なんて滅多にないのではだろうか。
という訳であっさり「Yes」と承諾。
しかし、「初めてなので下のお触りはしないようお願いします」と言われる。
そういうことは承諾する前に言ってくれ…


狭っ苦しいシートで待つ。
体験入店ってことは店頭のパネルに当然載っていなかった訳で、どのような容姿か想像することもできない。
どんな子が来るか全くわからないってこれこそ正に真のギャンブルだな、と適当なことを考えていたら席に気配が。
果たして…
うん、普通の子だ。
本当そこら辺を普通に歩いてる20歳くらいの子で風俗で働くなんて全く想像も付かない容姿だ。
まあ、ベテランの子でも街中に出れば普通の子と変わりはないのだけど。


話をすると、どうやら俺が二人目の客のようだ。
ちっ、どうせなら初物を頂きたかったぜ。
会話はなんというか、接客業のせの文字もない感じでこっちがリードしないと沈黙になってしまう。
というか、心ここにあらずという感じで、言いたくはないが騙されて入店しましたみたいな感じだ。
まあそこら辺を突っ込むというのは野暮というもの。
差し障りもない世間話で時間を稼ぐが、すぐに沈黙状態になってしまう。
仕方が無い、プレイに入ろう。


マニュアルにあるのか、とりあえず対面座位のだっこちゃんフォームになる。
で、キス。
上着を脱がすが、寒い季節なのに脇から濃厚な香りが;;
おっぱいちゅぱちゅぱも臭いが気になり中途半端に;;
あとはパンツの上から尻を揉み揉みする程度で攻めは以上。
秘部は弄るなと言われてたので弄らない。っていうか仮に弄ろうにもなんか監視の目が半端ないというか…
普段はたまーに通路をうろうろしてんなーって感じで嬢との二人きりの世界に入れば気にならない程度だが、今日はどこからとなく視線を感じる。
安心してくれ、俺はチキンだから受付で言われた「下を触るな」を破ったりはしないよ…


そして、こっちを攻めてもらうが、さっきも書いた通り心ここにあらずでしてね。
なんというか、作業って感じで。
いや、実は極端に緊張してただけかもしれないが、とりあえず楽しいとは言えない状況で。
うん、つまり逝けなかったというか、途中で止めてもらった。
無理してやらせることもないしね。


で、名刺を書きに席を外したら10秒後くらいにサッとボーイが席にやってきて「イけましたか?」なんて聞いてきた。
わかっているんだろう?見てただろう?逝ってないよ。
「申し訳ありません。よかったら次回お使い下さい」と2000円OFFの割引券とかくれた。
ああ、これ完全に実験体にされましたね。
でも、フォローしてくれたからよかったよ。


HPに彼女の名前が載ることはなかったと書いて今回の〆とする。




 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。