地味リーマンの風俗狂い日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: ソープ   Tags: ---

川崎 「お姉京都」 ソープ

仕事帰りの電車の中で美人なお姉さんを見る。
「エロイ身体しやがって…これから彼氏とお楽しみですか?w」と脳内でセクハラをする。
ムラムラしてきたので今回はここに行ってきた。


【店名】お姉京都
【地域】川崎
【業種】ソープ
【費用】15250円
【HP】http://www.oideyasuane.com/main.html


川崎の堀ノ内、南町にいくつか系列店を持つ京都グループの中で、お姉京都は20代半ばの嬢をターゲットにした店だ。
店に到着しいくつかあるパネルの中で気になる子を聞いてみると、3時間待ちとのこと。
それはちょっと長いから1時間以内で入れる子をピックアップしてもらい、指名する。
待合室でハンターハンターを読んで時間潰し。


1時間ほどしたところで準備ができたので嬢とご対面。
やはり妥協したからビジュアルは及第点ぎりぎりってとこ。
でも、性格は明るくいい子だったし、声とスタイルと髪型が高校の時の同級生に似てたから(妄想的意味で)後に役立った。
部屋に入ると6畳ほどのスペースに風呂とベッドがあるものだから、荷物を置く場所さえままならないほどだった。


時間が短いものだからすぐに服を脱がせられる。京都グループだとセルフサービスになることも結構あるけど、この子はちゃんと脱がしてくれて心遣いが感じられた。
で、嬢の下着は俺が脱がす。たまに勝手に脱ぐ嬢がいるけど、こいつ等はわかっていない。例え、パンツを下した時に「ゲヘへ…」とキモい顔になっていてもそのことは男のロマンなのだ。男の願望を奪う行為はやめろ!!!と口酸っぱくして言いたい。
お互いに産まれたときの姿になったので風呂に入る。
話をしていると、どこか関西風の訛りが感じられる。
「関西の人なん?」(何故か関西弁で聞く)
「うん、京都出身~」
関西弁の嬢とヤルのもまあ悪くはない。「もうあかん…」なんて言われたらたまらんしな。


風呂からあがりベッドでごろごろしていると嬢が上から覆いかぶさってきてキスをしてくる。
始めは唇だけ、だが次第に舌を絡ませあい濃厚なキスへと展望していく。
嬢の舌が俺の乳首へと這う。「あっ…」と軽く息を漏らす俺。
そのまま嬢の舌はお腹へ下っていき、ふとももを愛撫する。足を舐められることなんてあまりないからちょっと驚いたが、気持ちよかった。
そして俺の息子を手に取り「先っちょから何か出てるよ、これ何?w」とSっぷりを出す嬢。→奴隷と化した俺「我慢汁です…」
フェラに移行したが、先ほどの舌使いから予測はしていたけどなかなか上手い。特にタマ舐めは一級品。時折ビクンビクン!とムチを打つ息子。「元気がいいね~www」と言われますた。
このままだとイキそうなので攻守交替!


まずはおっぱいをもみもみ。この子のおっぱいは凄いやわらかい。しばしおっぱいの感触を楽しむ。
乳首をそっと触れる。「あん…」息を漏らす嬢。よし、次は舐めてあげるね^^
ぺろぺろぺろぺろぺろちゅーちゅーちゅー、おっぱいおいしいよ…
全身リップをしてもらったからお返しに僕も色々舐めてあげよう。
「ああ…ああぁぁああ…んぁぁ…」息が激しくなってきたよ。
「もっと気持ちよくなりたい?」
「うん…」
ならおまんこを愛撫してやるよ。
クリトリスにそっと触る。濡れてきたところで指を入れ、クリを舌で舐める二段攻撃。
一心不乱にクンニをする。おまんこ汁をゴクゴク、おいしいよ。。。


興奮が高まったところで正常位で挿れる。ズブッ、ズブブ…
「んっ?」何か知らないが、半分くらいしか入らない。
チンポは戦闘状態だし、濡れも問題があるわけでもない。凹凸の相性が悪いのか?しばらく突くが何か違和感がある。
バックに変えてみたところ、先程よりはフィット感が増したからバックでズコズコする。
ちなみに、前に書いた通りこの嬢は高校の同級生のMちゃんと髪型や背丈肉付き、声が似ている。後ろ姿なんて本人そのものだ。なので、俺は今MちゃんとSEXしていると脳内変換。
「Mちゃん、Mちゃん、俺、君のおまんこにおちんぽ挿れてるよ。ケツを突き出してあんあん言ってるなんて君は淫乱だったんだね」
パンパンパンパン…
「Mちゃんのおまんこ気持ちいい、俺もうイキそうだよ…」
パンパンパンパンパンパンパンパン…
「もう駄目だ!Mちゃんの中に出すよ!!!」
ドピュドピュ!!!


終わった後嬢の顔を見るが、そこにMちゃんはいない。ま、顔は全然似てないからなw
と、ここでコールが鳴る。ちょっと急ぎ足でシャワーを浴び、お別れ。


評価:★★★☆☆(3)
そこそこのテク、妄想プレイで楽しめた。



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。