地味リーマンの風俗狂い日記


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


21
Category: ホモ   Tags: ---

痴漢プレイ

皆さんは、痴漢はお好きですか?
はい!と手を挙げた方、今すぐ警察に自首してきましょう^^


さて、本題。
痴漢はある意味では男の夢だが、実行すると人生が終わるかもしれないという諸刃の剣。
だから、世の中には合法的?に男の夢を叶えてくれる店がある。
横浜のラッシュアワー、大阪のGo!Go!電鉄等だ。
んで、私も昨日痴漢プレイをしてきた。
どこの店だと思いますか?
正解は、小田急電鉄車内。
えー、つまりリアルに痴漢プレイをしてきたってことですね。
あ、一応ですが、加害者じゃなくて被害者です。
詳しく書くと、昨日とある風俗逝った帰りに小田急線に乗って帰ったら、ホモに痴漢されたってことです。
;;
以下、詳細。


2014年6月某日(某日ってか昨日だけど)、神奈川県F市の裏風俗を調査した帰りに小田急電鉄を使って帰宅していた時のことだ。
車内を見渡したら、席が一席だけ空いていたので座ることにした。
空席の隣には、おっさんが寝ていた。
しばらくすると、寝ぼけているのか、おっさんが俺の太ももに手を置いてきた。
「死ね」と思いながら鞄を使って手を払いのける。
しばらくすると、また手を置いてきた。
俺もまた手を払いのける。
すると、今度は手を太ももの側面に伸ばす。
「うざいおっさんだ」と思いながらも、側面なので今度はそこまで気にしなかった。
しかし、手がゆっくりゆっくり動く。
そして、俺の股間へと到達する。
「ああ、こいつホモか…」
過去に、痴漢された思い出が蘇る。
何で俺は男に好かれるんだろう?
ホモは俺のちんこを揉む。
ここで二つの選択が脳裏に出てくる。
まずは、こいつを警察に突き出すこと。
犯罪者を警察に渡すという至って正常な選択だ。
もう一つは、ちょっとこいつと遊んでみるという選択だ。
最近、男のフェラは気持ちいいのだろうか?みたいなことを考えていたので、ある意味ちょうど機会だ。
二つの選択肢が脳内で戦闘を行った結果、後者が勝利した。欲望?の勝利だ。
携帯を取り出し、「○○駅で降りる」と入力し、画面を男に見せる。
「ご乗車ありがとうございました~、○○~」
席から立ち上がると、男も立ち上がった。
これから交渉だ。


「何がしたいの?」
「え…」
「警察に行く?」
「え…」
冗談で脅しをかけてみたが、かわいそうなので直球勝負してみる。


「しゃぶりたいの?」
「うん」
「挿れたいの?」
「うん」
やばい、こいつマジもんのホモだ。


「挿れるのは駄目、フェラくらいだったらいいよ」
「え、いいの?」
人生経験の一つとしてそれくらいだったら。


「金欲しいんだけど」
「いくら欲しい?」
「一万」
「一万でいいの?」
とりあえず一万で保留にする。


俺は、路上でさくっとフェラしてもらって帰りたかったのだが、男が「ホテル行かない?」なんて言ってくる。
ホテルなんて入ったら処女を失ってしまう。
「襲わないから大丈夫だよ」なんて言ってくるが、信用してなるものか。
適当な物陰を探すが、ここら辺は土地勘がないので、いい場所が見つからない。
歩きながら話すが、男は28歳とか言ってた。
あれ、案外若かったな。
俺の年齢も聞かれたが、ちょっと鯖を読んどいた。
男は仕切りに俺のことを「かわいい」なんて言ってくる。
そんなこと言われても嬉しくない。
しかも、手を組もうとしてくるし。
止めろ。俺はノンケだし、お前はタイプじゃないから余計嫌だ。
西島秀俊みたいのだったらちょっとは悩んだかもしれないが。


適当に歩いた結果、路上でフェラする場所がない。
「ホテル行こう」
「だから駄目だって…」
「大丈夫」
俺は押しに弱いタイプでしてね。
結局、ホテルに向かっちゃいました。
女だったら風俗の勧誘断れなくて体験入店しちゃうタイプですね。


ホテルに入る前に前金として、5000円を貰っておく。
事後、金を払わないなんてなったら最悪だからだ。
入店。
男はカウンターに行く。
俺は女らしく一歩下がってカウンターから隠れていた。
後ろのパネルから部屋を選んでくれとカウンターの爺さんに言われる。
パネルを選んでいると、
「あれ、男同士?駄目だよ!」
よっしゃあ!じじいナイス!
これで俺の処女は守られることになったな。


「これからどうしようか?」
男は5000円はあげるから解散する?みたいなことを言っている。
しかし、タクシー代は含まれているとはいえ、何もせずに金を貰うのは忍びない。
それは、俺のプライドが許さない。
「公衆トイレでしよっか」
そして、公衆トイレに向かった。


個室に入る。
男は抱きついてくる。
うぅ、男臭い。
ていうか、俺としてはちんこだけ出してフェラしてもらう予定だったのだが。
「乳首舐めていい?」
「駄目」
シャワーないから駄目に決まっているだろう。
汗拭きシートは持ってるが。
ズボン下ろしてちんこ露出。
「ちんちんおっきいね」
風俗嬢に言われたらお世辞?と思ってしまうが、男に言われるってことはホントに俺のちんこは大きいのだろう(どうでもいいか…)。
パクリ。
うーむ、やはり男のフェラは上手い。
なんか、生暖かくてとろける感じ。
そして、風俗嬢のトップクラスはやはりフェラが相当上手いと再認識した。
男にも負けてませんね、彼女らは。
ジュポジュポ
物理的には気持ちいいのだが、やはり精神的問題か起たない。
数時間前にセックスしてきたばかりというのもあるが。


男は俺のケツに手を伸ばし、肛門を触る。
「アナル舐めていい?」
「駄目」
だからシャワーないから嫌なんだっつーの。
男は腹なんかもリップしてくる。
シャワーないのに色々舐められてちょっとイラついてきた。
「もう終わり!」
汗拭きシートを取りだし、身体を拭く。
男はちんこを拭いてくれたが、拭き方が超ーーー丁寧だった。


「最後に裸見たい」
嫌だと俺は断ったが、押しに弱いので…
結局、Tシャツを脱いでしまった。
女だったら素人モノAVなんかで「下着だけ見せて!」で脱いじゃうタイプですね。
抱き。
うぅ~、気持ち悪い。
何か首や耳にキスされそうなので、身体をよじって逃げる。
乳首を弄られる。
「舐めていい?」
なんかもう抵抗するのも疲れてきた。
「いいよ」
嬉しそうに舐めながら手コキ。
乳首が感じる体質なので、勃起してしまう。
そして、フェラされ、太ももなんかもリップ。
「アナル舐めていい?」
男に尻を向ける。
こいつ、美味しそうに舐めてやがる。
「もっと脚広げて」
もう、完全に言いなりになっている。
男に身体を弄ばれ…
しかし、根本的にこいつはタイプでないのだ。
へそを舐められたところで我に返る。
「もう終わり!」
強制的に終了させる。
だが、男は自分のちんこを取り出し、俺のちんこにこすりつけようとしてくる。
こいつ、ドタマかち割ったろか?
払いのけて汗拭きシートで全身を拭いていると、男は鞄からソフトオンデマンドと書かれたチューブを取り出す。
中身は潤滑ゼリーだ。
興奮のあまり、マジでホモセックスしようとしているのか。
「いい加減にしてくれ!」
急いで全身を拭き、服を着る。
服を着たら男も諦めたようだった。


俺はとしては、5000円貰ったのはあくまで前金で、事後にも5000円貰う予定だった。
しかし、逝ってあげられなかった。
だから、事後の5000円は貰わないことにした。
男に言ったら多分くれただろうけど、プライドが許さなかった。どうしようもないプライドだ。
帰りはタクシーで相乗りで帰った。タクシー代は払ってくれるということで。
最後に名前を聞かれたが、あれ、本名じゃないから…ごめんね。


大変珍しい体験をした。
彼も「痴漢して連れ出したのは初めて」なんて言っていた。
とりあえず、最後に一言。
痴漢は止めましょう。




 

Comments

Edit
アッーーーーーーーーーーーー!!
嘘だと言ってよバーニィ
マジっすか!?
自分は5万位貰わないと、男に舐められるのは
イヤですね~

10数年前、16JKと1年半位突き合っていた時に
電車で痴漢プレイはしたことがあります。
もちろん制服にルーズソックスで。
Edit
毎回オモシロいですね。
F市の裏風俗はどんな感じでした?
Edit
>300ZXTTさん

あ、マジです。
JKと「突き合っていた」ということは、300ZXTTさんはもう処女じゃないんですね^^
Edit
>よしよしさん

あ、今度書きます。
Edit
最近よく見てます(≧∇≦)
相手の顔見ちゃったんですか?(笑)
EditRe: タイトルなし
>よしファーさん

ええ、見ました。
好みじゃありませんでした。
ちんこも見ました。
あんまり大きくなかったです笑
Edit
ブログ内検索をしてみたら、
なにやら予想外のタイトルに惹かれ、
一気に読み進めてしまいました。

コメント返信も面白く、
「突き合っていた」の返しのうまさに膝を叩いてしまったほどw

しかし……確かに男性のフェラって、
テク的にはかなりレベル高いですよね。
とあるハプバーで女装していたら、とあるおじさまに気に入られ、そのままちんこを預けてみたら、
これがなかなかに上手でした。
イくことはなかったですが。
EditRe: タイトルなし
>下っ端店員@渋谷くいーんずさん

上級者ですね。

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。