地味リーマンの風俗狂い日記


In 08 2014

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
Category: ピンサロ   Tags: ---

川崎 「おもちゃ箱」 ピンサロ

どうも、暑いのでガリガリ君ばっか食べてたら腹を下したjimmyです。
下ー痢下ー痢ーくーーん;;


【店名】おもちゃ箱
【地域】川崎
【業種】ピンサロ
【費用】6000円
【HP】PC Smartphone


フラミンゴが改装していて同ビルの3Fに移転開業している。
と言っても、あと数日で新装開店なのだが。


受付に行くと、系列他店(どこかは忘れた)で見た記憶(曖昧なので勘違いかもしれないが)があるおっさんがいた。
このおっさんは割りと普通な接客。
というより、男性店員の評判があまりよくない店だが、少なくとも俺はこの店では不快な思いはしたことがない。
川崎だと客層がアレなので、地味な俺だと男性店員も警戒する必要がないから変に敵対心を出さないんだと思う。多分…


ソファでだっらだら待つ。
ちょっとすると、俺の中で気になっているランキング6位のランキング嬢がやってきた。
その日に出勤していた気になっている嬢の二人の内の一人が来たので、引きがいい。


見た目も性格もお姉さんって感じで、優しく接してもらいjimmyくんは感動の余り心の中で涙を流す;;
ただ、実際のところは、年下だろうけど。
まあ、歳なんてどうでもいい。
甘えることができてjimmyくんは嬉しかったんです。


プレイタイム。
指名料払ってないのに、丁寧なキス。
うぅ;;感動;;
キスしながら身体を弄られる。
「乳首弱いの?」なんて笑顔で言いながらくりくり。
そんな顔して乳首弄られたら…
服を脱がせられると「細~い!」
そりゃ、ガリガリ君ばっか食ってますから(関係ないか…)。
上半身を丁寧にリップされ、乳首ビンビン。
リップされてないのに、ちんちんもビンビン。


逆襲のjimmyくん。
おっぱいを愛撫すると「あぁん…」なんてエロイ声。
この雌豚野郎が。
雌豚のパンツを脱がし、毛の整った無臭まんこをぺろぺろ。
「あぁん、気持ちいい…」
10分くらい前に会ったばかりなのに、まんこ舐められて感じるなんて変態女だな。


攻守交代。
フェラタイム。
まん毛の処理をきちんとしているプロだけあって、フェラもプロ。
気持ちよくて幸せ。


69に。
互いの性器を舐めあう。
だが、俺はアナル魔人。
標的を嬢のアナルへ。
まずは、表面を軽くぺろりするとちょっぴり苦味が。
まんこは処理しててもアナルの処理は甘いようだね^^
皺の一つ残らず丁寧に舐める。
お次は、舌を尖らせピストン!
「ああ!」
ピストンする度に喘ぎ声を出す嬢。
このド変態が…
でも、そんなド変態が俺は大好き。
ド変態女の肛門をぺろぺろぐっりぐり犯す。
犯しまくってたら興奮して逝きそうになってお口にドピュー(´;ω;`)


フリーにも関わらず丁寧な接客だった。
これが、ランキングに繋がる秘訣だろう。
でも、俺、一期一会主義者だから…
頑張ってくれたのに、もう入らなくてごめんね…


店のランキングにも俺の気になっているランキングに入っているだけあっていい子だった。
ちなみに、気になっているランキング1位の子は退店済みで、2位の子は在籍はあるようだが、全然出勤してなくてもうバックれたようです。
さっさと入っとけば良かった…


評価:★★★★☆(4)
アナル舐めすぎたせいか、翌日まで腹の調子がおかしくなった。
下痢下痢くん;;


vQiqsHDYSmnysCi1407411833_1407411910.jpg



29
Category: 裏風俗   Tags: ---

川崎・堀之内のちょんの間の調査

川崎には、堀之内と南町という二つのソープ街がある。
これは、川崎のことを多少知っている人なら、風俗に行かないような人でも知っていることだ(ソースは俺の知人。女性だから風俗とは無関k…あれ?もしかしたら元泡姫?まさかね…)。
しかし、川崎のソープ街のことを知っていても、川崎にちょんの間があることは流石に風俗愛好家しか知らないだろう。
いや、聞けば知っていたのかもしれないが、表向き風俗行かない人間の俺がそんな突っ込んだことを聞くわけにもいかず…


堀之内と南町のちょんの間の由来だが、遊郭である。
歴史を振り返ると、江戸時代の川崎宿の旅籠が元である。
当時の遊郭は、現在の堀之内と南町の範囲にまたがって点在しており、一つの川崎宿の遊郭として扱われていて特に区別はされていなかったようだ。
それが明治に入ると、南町に統合されるということになる。
堀之内の周辺にあった遊郭は南町へと移転するのだが、中にはそのまま居残った店もあり、それが近距離に二つのちょんの間街ができた経緯らしい。


…と南町のちょんの間に行った回(→これです)の冒頭をまんまコピペして始まった今回。
えー、とりあえず堀之内の遊郭は明治期に一度潰れそうになったんですよ。
それで、2005年にも料理組合が解散して潰れる危機にあったんですよ。
そして、2009年に神奈川県警と東京入国管理局の合同で摘発して三度目の正直か!?と思われたのですが、未だにひっそりと営業しているのですよ。
で、今回はしぶとく生き残っている堀之内のちょんの間に潜入する訳です。


今現在の堀之内のちょんの間は、ババアの巣窟だ。
俺がまだ小学生だった時は、今の大阪の松島新地くらいの規模、質でそこそこ賑わっていたらしい。
その時代に遊びたかったですね。
やっぱりババアより若い子と遊びたいですもん。
しかし、ババアの巣窟だからこそ目立たないで摘発の目から逃れているのだろう。


堀之内ソープ街の端にちょんの間が多くある。
時刻が切り替わると閉店してしまう為、今回は20時頃行ってみることにした。


ソープの客引きを無視しながら見て回る。
4,50代の女ばかりで、30代すらいない。
熟女好きにはたまらないですね!(「たまらないですね!」なんてエクスクラメーションマーク付けて書くと、まるで俺が熟女大好きみたいな感じに受け取れる…)


半分くらい回ったところだろうか、一軒の小料理屋に推定42歳の茶髪の太った女を発見する。
まあ、比較的マシだろう。
入って交渉することに。

「遊べますか?」
「はい」

ということでこの女と遊ぶことにした。
全部回ったわけではないが、こういうところでは優柔不断ではいけないのだ。
気に入った女はすぐに入らないと取られてしまう。
B専という訳でなく(じゃあこんな所で遊ぶな)、一般的な人と大小あれど美的感覚が同じと自負している(じゃあこんな所来るな)俺ならなおさらのことだ(じゃあソープ行け)。


部屋に入って一万支払って待つ。
6畳くらいの部屋に引き出しと座布団が並べられてるだけの部屋だ。
小料理屋だから布団ではなくて座布団。
あれ、南町は布団だったような記憶もあるな…(あれは旅館ではないはずだが…)


準備ができた女が戻ってきた。
服を脱ぎながら軽く話す。
愛想もあっていい女だ。
「細いね、私はぽっちゃりだから…」なんて自虐気味に言っていたが、ぽっちゃりの定義なんて人によって違いますよね…


ちんこをウェッティで拭いたらリップサービス。
結構サービスのいい女で、色々舐めてくれる。
アナルも舐めてくれるかな?と思って注文したが、それは駄目だった。
しかし、指で弄ってくれるとのことで、気が付いたらコンドームを指につけてアナルをズボズボされていた。
尻穴が緩くなるくらいズボズボされた。


今度はこっちがおっぱい舐めて、まんこは少し臭ったので軽く手で弄って挿入することに。
うーむ、緩いな。
これは気合を入れないと逝けないかもな。
しばらくフリフリ…
ふぅ、気合を入れるのも面倒だ。
この女は生でもやらせてくれそうな気がする。

「逝けそうにないかも…ゴム外してもいい?」
「うーん…じゃあアナルに入れてみる?」

何故かアナルセックスすることに。
女はちんこを手に取って自分のアナルに誘導する。
ちょっと奮闘するが入らない。

「…入らないね」
「アナルやったことあるの?」
「ないよ」

ないのかよ!
そもそも浣腸してないし、ほぐしてないし、ローションもつけてないからできるわけないか。
じゃあ何でアナルセックスしようって持ちかけてきたんだ…


「ゴム外していいよ。でも、外に出してね」
パチーン。
スブ…
フリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリ…
フリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリ…
フリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリ…

「逝きそう、このまま出していい?」
「駄目!」
「逝く!」

腹に出す。
後始末しながら「責任取れないでしょ!」って言われた。
うん、取る気ない(クズ)。


mej4_dNDrD86EXW1409223904_1409223936.jpg
撮影された現場。


今回は楽しかった。
他の店にも行ったりして堀之内は20分くらいが相場とわかったのだが、倍の40分くらい遊べたし。
他にも、色々アナル的なことできたし。
一期一会主義者の俺だが、リピートしてもいいかなと思えた。
帰りに「○○だよ!」と自分の名前を忘れないように言ってた。
でも、忘れてしまった。
まあ、顔は覚えてるから大丈夫か。


帰りに奥の方の店も探索してみる。
一人、金髪ロシアンっぽいのがいましたね。
アナルズボズボされすぎて電車の中で漏れそうになった…


調査結果:一万円で下痢下痢くん;;




1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。