地味リーマンの風俗狂い日記


In 03 2014

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


03
Category: ぼやき   Tags: ---

注意喚起!

年度末ってことで、警察の取り締まりが強化されています。
皆さん、気をつけて下さい!


あ、風俗ブログですが、ここでいう取締りって風俗のガサじゃなくて交通違反のことです。
今日、スクーターで警察に捕まったお姉ちゃんを見かけたので。
年度末は、ノルマ達成のため、普段は見逃してくれることでも捕まえるらしいです。
反則金取られたら、風俗1回分とかになりますからね。
これは貴重です!
っていうか、風俗のガサは気をつけようがないですね。
遊びにいかないくらいしか対策ないですが、そんなの無理ですし。
まあ、仮にガサにあっても、18歳未満が相手だったとかじゃない限り事情聴取くらいで済みますが…


今回はこれだけ!(あっさり)



16
Category: 裏風俗   Tags: ---

東京・福生の本サロの調査

東京都福生市は、東京西部にある小さな市だ。
ここに現役の本サロがあるらしい。
福生には、地元民の間で「赤線」と呼ばれている地帯があるのだが、どうやらここにあるようだ。
なので、行ってみることにした。


本編に入る前に、福生に赤線ができた経緯を説明しよう。
福生には、かつて帝国陸軍多摩飛行場があった。
この施設は、戦後に接収され、在日米軍横田基地になる。
そういった施設の周辺には、軍人の性欲を満たす場が必要になる。
そこで、福生のある一帯に慰安所ができ、赤線指定を受けることになる。
簡単に書くとこんなんだが、今現在も少なからずその名残があるようだ。


先月某日、福生駅東口に降り立つ。
赤線は、駅から歩いて2,3分くらいのところにあるようだ。
適当にぶらつく。


rfbN9rjlwrnzeiR1394878272_1394878291.png
歩いた感じだと、赤丸で囲んだところが赤線地帯ぽかった。
勿論、赤線だから赤い線の丸で書いた。


とあるサロンを通ると、客引きに声をかけられる。
「ピンサロどうですか?8000円のところを6000円でいいですよ」
本番という言葉はなかったが、多分ここでビンゴだろう。
店に入る。


奥の方へと案内されるが、指名できないのか聞くと、店頭の写真を見せてくれる。
出勤は3人。
多少は加工しているが、明らかにババアなのが2人、若そうなのが1人なので、若そうなのを指名。
加工しててもババアってわかることは、実物は結構な年だろうな。


席へと案内されると、「普通の方なら6000円、本サロなら10000円」
やっぱりね。
セックスしにきたんだから、福沢を渡す。


「結構でかいソファだな」とか思いながら待っていると、女が来た。
20代半ば位で、確かに若いな。
身長は、俺より20cmくらい低い。
体重は、俺の方が20kgくらい軽そう。
;;
えー、文字だけでなく視覚でも体感してもらいたいので、「150cm 80kg 画像」で検索したら、こんなのが出てきた。


nehdnVBC6LAR3bD1394942616_1394942622.jpg
なんかすいません…


話すと、けっこう気前のいい姉ちゃんだった。
個人的に、明るくサバサバしている子がタイプということもあってか、性格的には好きなタイプ。
性格を好きになると、体型なんかも許容しちゃって、クンニでもしようかなと考えてしまう。
性格マジックって恐ろしいですね。


そろそろ始めよっか、ということでソファを倒してベッドにする。
ああ、これちょっとでかいと思ったらソファベッドだったのね。
多少でかいとは言え、ソファのまんまじゃ貴女とセックスは難しいですもんね。


ちんこ拭かれてフェラ。
まったりとろける系のフェラで中々上手い。
一応ここはサロンなので、口のテクニックはあるということか。
タマが性感帯の俺は、タマ舐めもリクエスト。
そのまま、もう少し下の方も舐めてと懇願。
蟻の門渡りから、アナルもぺろぺろ。
サービスのいい女だ。


ちんこが勃ったら、ゴムを着けて女は仰向けに寝転がる。
「上がいい?下がいい?」と聞かず、自発的に下になったのは、気を使ってのことだろう。
そんで、挿れる前にまんこでも責めようかと思ったのだが、まんこから生ごみのような臭いが漂ってきて…
すまん、やっぱ中止だ。
そのままズブブと挿し込むが、女の太ももの大量の贅肉がちんこの侵入の邪魔をし、ちんこが七分目までしか入らない。
「くそ、もう少し奥まで挿れたいんだ!」と思いしばらく腰を振ってみるが、物理的に無理なようなので諦める。


フリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリ…
フリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリ…
フリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリフリ…


駄目だ、逝けない…
挿入感が浅いし、生ごみのような臭いが充満してるし…
乳首を吸ったりしながら15分くらい腰を振ったが、逝けない。
ゼーハーゼーハー息が荒げ、心臓がバクバク鳴っている。
そんな状態でも女は「私が上になろっか?」とは言わないのは、自覚からの優しさなのだろうか?
全神経をちんこに集中し、最後の力を振り絞ってフリフリ。
射精感が高まってきたが、先に体力の限界が訪れた。
血液が海綿体から心臓の方へと移動し、もうちんこが勃つことはなかった。


女は、謝ってくれた。
女は、一生懸命サービスしてくれた。
でも、俺は逝けなかった。
何か、凄い申し訳なくなった。
逝けなくてごめんね;;
ニホンツキノワグマの画像なんか貼ってごめんね;;


店のことを聞いたが、20代が何人かいるらしい。
上は40代後半とか言ってたが、多分あの写真の女だろう。
写真の感じだと、50以上に見えたが…


調査結果:限界まで腰振りセックス10000円。



27
Category: オナニー   Tags: ---

セルフフェラ途中経過報告

Coming sooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooon.




1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。