地味リーマンの風俗狂い日記


In 09 2013

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


07
Category: ぼやき   Tags: ---

五輪と風俗

いよいよ明日、2020夏季オリンピック開催都市が決まります。
Bookmakerやマスコミ報道を見ると、東京が一番有利ですが、マドリートも支持率急上昇(91%!)で実質この2都市の決戦との見方が濃厚です。
東京は支持率70~80%ほどで一部に反対の方がいますが、多くの方は一度、あるいはもう一度生で見てみたいと思っているようですね。
それに反対の立場の方も実際東京に決定すれば、何やかんやで楽しみで仕方がないと思われるでしょうし(断固反対!って方も多少はいるでしょうが)。


…と風俗に関係ないテーマを書きましたが、何故取り上げたか。
それは、実は大いに風俗に関係するからです。


日本には売春禁止法という法律があります。
この国家は、公に売春が認められていないのです。
しかし、性というのは人間の根源的な欲望。
社会倫理や規範などに基づいて制定される法律でこの欲望を抑えることは完全にできません。


…と、法律がどうのこうの書きましたが、結局のところ言いたいことは、「SEX屋さんは法律で禁止されてるけど、実際はそこらにSEX屋さんがあるよ」ってことです。
このSEX屋さんは、自由恋愛という建前で実際は黙認されてる訳なのですが、ここで冒頭に戻ってオリンピックが東京に決まったらどうなるか検証してみることにしましょう。


「人類は平和を望んでいる!スポーツを通して世界平和を!」みたいに叫ぶ輩がいます。
この輩にとっては、オリンピックが行われる東京という都市はクリーンでなければいけないのです。
欲望にどろどろまみれた風俗という業種はあってはならんのです。
東京に風俗はいらんのです。
つまり、東京にオリンピックが決まったら浄化作戦が決行される訳です。
SEX屋さんは違法ですからね、法律を盾に簡単に潰すという訳です。


長々と書きましたが、結局言いたいことは「風俗潰されるから俺は東京は落選してほしい」ってことです。
でも、落選したら払った税金が無駄になるんだよなー。
せっかく払った税金が無駄になるのは癪に障る。
何でこんな使い方をしたのか。
税金の使い方、かつて風俗排除。
俺はやっぱ石原慎太郎が嫌いです。



08
Category: ぼやき   Tags: ---

五輪と風俗 2

オリンピックは、東京に決定です。
マジか\(^o^)/
蒲田とかやばそうです。
他にも真っ黒黒助地帯がちらほらと…
開拓しとかないと潰れた際にきっと後悔するでしょう。
行っても後悔しそうな風俗ではありますが…
朝っぱなから胸糞悪いぜ。



12
Category: ピンサロ   Tags: ---

府中 「パラダイス」 ピンサロ

女「ストレートな男の人ってかっこいいよね!」

俺「女ちゃん可愛いよ。愛してる。だからHしよう」


【店名】PARADISE(パラダイス)
【地域】府中
【業種】ピンサロ
【費用】6000円
【HP】http://mosumosu.com/


府中市は金持ち自治体であり、駅前は大変綺麗に整備されている。
だが、駅前のある区画だけは整備しなかった(できなかった?)のか、昔ながらの商店街がある。
そんな雑然とした商店街の中に一軒老舗のピンサロがある。
その店なのだが、何とも面白い。
というのも、風俗店であるこの店の店長が商店街の組合の幹事をしているらしいのだ。
商店街の代表が風俗店の方ってマジ凄いっすね。
それを認める周りの商店の度量もこれまた凄い。
あ、あくまで噂で知ったことなので間違ってたらすいません。


KaoKX6ZsSr7g2lf1378985925_1378985941.jpg


この店は駅改札から徒歩2,3分と大変便利な場所にあるのだが、逆に言うと人目に付きやすい場所にある。
隣にはドラッグストアがあり、斜め向かいにはラーメン屋があるのだが、俺が行った時にこのラーメン屋に10人くらいの行列が出来てた。
普段はそんなことないのに…TVで紹介でもされたんですかね?
「うわー…って思われてんだろうな」みたいなこと勝手に思いながら入店。


階段を下りて左手側に進むと「従業員がすぐに来るのでドアの前で少々お待ち下さい」と書かれた紙が扉に貼ってある。
センサーかなんかがあるのだろう、10秒ほどで扉が開かれ精悍な顔付きの従業員が出てきた。
扉の右手側にはパネルがあるのだが、加工されているのであくまで参考程度と言ったところだろう。
特に指名を聞かれることなく料金を払うよう言われる。


店内に入ると「トイレでうがいをして下さい」と指示が。
トイレに入ると洗面所のところにイソジンが入ったコップが。
ガラガラガラガラ、ペッ!


席は老舗らしくソファタイプだが、広さはそこそこある。
店内は落ち着いた雰囲気というか、ユーロビートをガンガン流すような店とは違い、大人の雰囲気がある。
茶をちびちびしながら待っていると今夜の相手がやって来た。
^^^
推定30歳で風俗店で言うところのW61くらいの方だ。
あくまで風俗店でのW61だ。←(ここに俺のテンションが濃縮されている)
最近は、親密度を上げる為に少し長めにトークをするよう心がけているのだが(そっちの方がサービスが良くなる気がする)、今回は特に長めに時間を割くようにした。
親密度を上げるというよりも、攻める気が少し無くなったのでその分をトークに回しただけなのだが。


キスをした後は「下脱いでね」→ヌギヌギ
「私も脱いでいい?」→あ、どうぞ。
おっぱいは脂肪でできてるから流石の大きさ。
とりあえず揉んでいると
「おっぱい好きなの?」
あ、はい。
割と控えめに揉んでいたのだが、彼女なりに盛り上げようとした言葉なのだろう。
この言葉で積極的に揉まなくてはならなくなった気がする。
だから乳首なんかもたくさん弄ってあげた。こんな計画ではなかったのだが。


ちんこをふきふきしてフェラ。
彼女は俺の横で四つんばいの体勢になったのだが、右腕を支えるため俺の太ももに乗せてきた。
重い。乗せんな。
テクは普通で動きは単調。
というか、タマ舐めをしないピンサロ嬢は何なのか。
タマは裏筋に並ぶ性感帯。
ここを舐めたり口に含んでくれないと性感が高まらないのだ。
まあ、大抵は注文すればやってくれるのだが、もっと積極的に長時間やって欲しいと思うのは俺だけだろうか。


手持ち無沙汰なので尻を揉む。
「お尻好きなの?」
あ、はい。
だから軽めに揉んでただけなのに…
でも、彼女は悪気はないだろうし、笑顔でそう言うのだから…女性の笑顔に男って本当弱いよ。
一生懸命揉まないと罪悪感に駆られる気分になってしまった。
当初は手マンする気がなかったけど、やっといたよ。
少しでも気持ちよくなれたかな?


そんな感じで時間を過ごしていたのだが、右足が痺れてきた。
やべ。
でも、「重いから右腕下ろせ」なんて言えやしない。
頭を張り巡らせる俺。
ピコーン!
「体勢変えよっか!」
ソファに寝そべるような形になる。
ふぅ、これで大丈夫だろ。
後は逝くだけ。
ラストスパートで無事発射。
名刺と右太ももに筋肉痛のような違和感を貰って帰宅。


UZ7d5d3mUpkis7Y1378985959_1378985974.jpg


評価:★★★☆☆(3)
帰りに間違って反対方向のホームに行ってしまった。
そのタイムラグのせいで電車に乗り遅れた;;



21
Category: ピンサロ   Tags: ---

五反田 「ハイパーエボリューション」 ピンサロ

先日、読者の方とメールのやり取りをしていた時のこと。

読「五反田のハイパーエボリューションオススメですよ」

俺「情報ありがとうございます!(あ、やべ、レポすんの忘れてた…)」

ブログを始めた当初は「自身の体験全部レポしてやる!」なんて意気込んでいたが、すぐさまその意気込みは破綻。
お蔵入りする体験談多発しているわけだが、今回もこのメールがなかったらお蔵入りしてただろう的なレポ。


【店名】ハイパーエボリューション
【地域】五反田
【業種】ピンサロ
【費用】7000円
【HP】http://www.h-evolution.net/


五反田の有楽街というエロイ通りにある店。
近隣には「ハイパーボリューション」という系列店があるが、今回行ったのは「ハイパーボリューション」の方。


階段を降りるとリーマン3人組みが受付中で、相当お悩みの様子。
そんなこともあってか、「自分ら時間かかるんで先いいですよ!」
いやー、いい人達で良かった!
そんな俺は「指名無しの3回転で」と華麗に即決。
店内に入りメルマガ見せてお金を支払うと、券売機でお金を処理。
これならお釣りも正確に渡せるな。
たまにお釣りをぼったくる輩(町田のワイワイスクールってとこ)もいるからこれなら安心だ。


席はソファタイプで広さはそこそこ。
ハコ自体もまあまあの広さで賑わっている。
席に着いてすぐに嬢がやってきた。


【一人目】
顔面陥没系女。
トーク。
口が臭い。しゃべんな。
ボディタッチしてプレイを促す。
俺の顔をじっと見つめてくる女。
その表情は「別にキスしたくないけどプレイの一環としてやらなくちゃいけないから早くしてよ」的な表情。
「別にキスしたくないよ」と思うが、何かしないといけない雰囲気。
軽くチュッ!と唇を合わせるが「舌入れるまでがプレイの一環だから」という表情で見つめてくる。
クソ、こうなったら覚悟を決めるしかない…
女の口の中に舌を突っ込み絡ませる。
「く、臭いよ~;;」


下を脱ぎ脱ぎしてお清めタイム。
女は袋に入ったお絞りを一枚一枚丁寧に破いては畳む。
育ちがきっといいんだね、でも時間なくなっちゃうよ。
ちんこふきふき。
フェラに入るが、これが驚いた。
全 く 気 持 ち よ く な い 
こんなに下手糞なフェラは初めてだ。
あまりの下手糞さに逆に感動してしまった。
当然不発で終了。


【二人目】
デブ。
まあ、顔のつくり自体はそこそこなのが救いか。
年の差一つ違いだが、彼女は平成生まれで俺は昭和生まれ。
一つ違いでも昭和と平成じゃ隔たりがあるよと言うと「わかんない」と一蹴された。
平成生まれのギャルに昭和のおっさんの気持ちなんてわからないよね。


フェラは一人目と比較すると物凄く上手。
いや、比較抜きにしても大変上手かった。
やはり回転で数をこなしているだけはある(じゃあ何で一人目はあんなに下手だったんだ…)。
乳首なんかも舐めてもらい「もうすぐ逝きそう!」ってところでタイムアップ。
あと30秒あれば逝けたのに。仕方ないか。
最後に期待。


【三人目】
ブス。
あれ?回転って普通一人くらいは当たりつけてくれるんじゃないの?
×、△、×って運が無さすぎる。


服装はキャミソールだった(相手した3人とも)が、徘徊している嬢の中には女子高生の制服の子もいたので決まりでもあるのか聞いてみる。
「服装は各自自由だよ。私は楽だからキャミソールにしてる」
そんなんだから体形が崩れるんだよ。


プレイに移る。
フェラはso cool!
フリスク何錠食べてんだよってくらいスースーして、さっきまで燃え滾っていたちんこが冷却されていく。
㍉㍑㌢㌧㌢㌧になっちゃった…
勃起しないまま終了www
俺、本当に20代?;;


終わった後はトーク。
だが、なかなか話が終わらない。
用事済んだからもういいよと鞄に手を向けて「帰るよ?」と暗に促しても止まらないトーク。
「そっか、マイクコール鳴らないと帰れないんだね」と思うも、中々鳴らないコール。
10~15分話したところで「そろそろ帰ろっか!」
あれ?コール鳴ってないけど?
次まで時間空いてるから話相手にされただけ?
真相は不明だが、45分コースなのに60分も滞在する結果になったとさ。




1
2
3
4
5
6
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。