地味リーマンの風俗狂い日記


In 01 2013

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


05
Category: 2012大阪風俗旅行記   Tags: ---

大阪風俗旅行記その5

痴漢して大満足。
街をブラブラする。


kd587S1v23UbHfe1357381663_1357381674.jpg


_p_dXTcVK0xP6Dn1357381711_1357381725.jpg


tgnFCkWV3Nh2bVo1357381832_1357381842.jpg
ヘルスなのかな?
確証は持てないし確認もしてないが、外観がエロい店の雰囲気だった。
ただ、60くらいのババアが出てきたので遊びにはいきたくない。
風俗店じゃなかったらすみません。


Gv655gHY7faVINr1357381740_1357381749.jpg
昼メシ。


やることもないからネットカフェでだらだらする。


夜になった。
さーて、SEXでもしにいくか^^
という訳で、電車である地域に向かう。
~電車の中~
「あの小○生かわいいなぁ^^」
「すました顔で携帯いじってるそこのお嬢ちゃん、キミもベッドではメスの顔になるんだよね^^」
ったく、何てことを考えてるんだ…
現実の電車の中では痴漢しないよう理性との戦いでした。


OSgN50YX0QfxQRf1357381781_1357381793.jpg
到着。


これから向かうのは、かんなみ新地。
大阪にあると勘違いされる兵庫・尼崎の新地だ。
バスプールを通って北に歩く。
駅から5,6分程度歩いたら到着。


cZDemCBd8HOXQ8I1357381864_1357381881.jpg



規模は中程度で、40軒ほど開いている。
30分1万とコスパがいいためか若いグループが多く、繁盛していた。
とりあえず見て回る。
若い2人組みが「あの子らかわいいわー」と言って店に入っていくのを見たが、ホント人の好みは様々だなと思った。
1周したが、ビビッ!と来る子がいない。
「寒いからあったかい缶コーヒーでも飲んでブレイクしてからもう一回見て回ろう」
これが失敗になるとは今は思わなかった。


2周目。
ババアに腕を掴まれるなど悪戦苦闘しながら見て回る。
時間を置いたからか、さっきはいなかった子がちらほら。
その中に、愛想のいい眼鏡っ子とギャルを発見。
どっちにしようかなー。
悩んだ末に、ギャルに入ることに。
1万を支払い、かんなみ名物の急傾斜階段を登り部屋に入る。
3畳くらいの部屋に布団が引いてあるだけ。
正にヤる為だけの部屋。


部屋に入ってすぐに脱ぎ脱ぎ。
仰向けに寝てギャルのフェラーリ。
チンコエンジン始動しまーす!
チンコブンブン!
「元気いいねwww」
俺のイチモツは暴走!
ギャルのおまんこに突っ込む!
ギュルンビャルルン!
「ああん!あん!!激しい!!!」
腰が爆走だぜーーーーーーっっっ!!!!!!!!
腰をブンブンするぜーーーっっっ!!!!!!!!













「おしっこいきたい…」


まさかのエンジントラブル発生orz
さっきの缶コーヒーで利尿作用が促されてしまったのだ。
一旦休憩することに。


「静まれ…!俺の膀胱…ッ!!!」


再びエンジン始動!
腰をブンブン!!!
「ハァハァ…性感がこみ上げてきたよ!もうすぐゴールだ!」
だが!性感以上のスピードで尿感が追い上げてきた!
結果、俺は負けた。
流石にゴムの中に精子ではなく尿を発射するわけにはいかない。
「いいよいいよ、気にしないでw過去にもそういうお客さんいたしw」と嬢はフォローしてくれたが、微妙な空気が流れていた。


そして、俺は信太山へ向かった。



1
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
27
28
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。