地味リーマンの風俗狂い日記


In 12 2012

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


22
Category: 2012大阪風俗旅行記   Tags: ---

大阪風俗旅行記その3

信太山を出て、次は松島新地を目指す。
かつては飛田を超える規模を持ち関西一の遊郭とまで言われたが、戦中の空襲で全焼したために規模が縮小。
飛田なんかは戦前の家屋も残っているが、松島は一見古く見えても戦後に建てられている。


0GpZRv87p1HG38t1356172106_1356172119.jpg


8QHHw375CGk3P4f1356172142_1356172154.jpg


九条駅を降り、商店街の横を左に曲がる(OSサンキュ~のところ)と松島料理組合という看板が見える。
結構賑わっている商店街の真横に新地があるのだから、大阪って街は恐ろしい。
他の新地は隔離というか密集しているのだが、松島は新地の中に住宅が建っていたり割と滅茶苦茶。
松島は結構広いので、見て回るのには時間がかかる。


松島の遊び方だが、飛田と同じ顔見せ形式の30分15000円が基本。
一軒の中に複数の嬢がいて、その中から好みの子を選ぶ。


とりあえず見て回る。
うーん、レベルとしては飛田よりは落ちるかな(妖怪年金通りよりはもちろん上w)。
っていうか、やけに閑散としてるなぁ。
土曜の夜なのに、10人くらいとしかすれ違わなかった。
訪れたのが夕食時ということもあってか、店先でご飯を食べていたり、出前の人が新地内を回っていたりした。
歩いていると、他の通りと違ってやけに明るい通りがある。
うひょーーーーーーーーーー^^
美女!美女!美女!美女!美女!
飛田に青春通りがあるように、松島にも美女が集まっている通りがある。
飛田と違って3,4人から一斉に視線を浴びるため、ちょっと緊張。
「あのギャルめっちゃかわええ…」
「俺好みのムッチリ巨乳…」
「ロリハァハァ…」
恋に落ちすぎて一人なんて選べないよ…
もう全員とヤりたい…
だが、漢たるもの決断力が大事。
という訳で、キミに決めた!!!(マスターボールシュパッ!)
「え、私?」
そう、君にマスターボールを投げたんだよ。
15000円という名のマスターボール…;;


マスターボール(15000円)で捕獲したこの子は鷲尾春果に激似(以下、春果)。
春果は関西弁を喋る明るい子。
「私に入ってくれてありがとう」
「外寒かったやろ?」
なんて気を使ってくれるいい子。
部屋に案内されて早速服を脱ぎ、一緒にシャワー室に向かう。
春果の裸を見て「本物の春果もこんな身体してんのかなぁ」と妄想する。
春果に身体を洗ってもらい、「先に部屋に戻っててね」と促される。
一人部屋に戻ると、春果の下着が置いてあるのを発見する。
純白の下着。
クンクン
うめー^^
特にクロッチ部分は入念に嗅いでおいたよ^^
ついでにペロッとしといた^^
写真を撮ろうと思ったら、ちょうど戻ってきやがった。チッ


時間が短いということもあり、すぐにプレイ開始!
仰向けになると、春果に乳首を舐められる。
「春果乳首舐めるの上手い…」
乳首を舐め終えると、春果に息子をシコシコされる。
ムクムクと大きくなり、裏スジをぺろぺろされる。
「清純なくせして男を喜ばせる技知ってやがる…」
春果のフェラ攻撃。
天王寺のあべのハルカスは建設中だが、俺のあべのハルカスは一足先に完成。


春果と合体。
「春果のおまんこあったかい…」
グチョグチョと出し入れする。
「ぁっ、んっ…」
さっきまで明るく関西弁で喋ってた春果がめっちゃ色っぽくなってる。
明るい子がオトコだけに見せる“オンナ”の顔を見てしまったような感覚。
このギャップに萌えてしまった。
「春果!春果!」
「春果の中めっちゃきもちいいよ!」
「腰が止まらない!」
「俺もう我慢できない!」
「春果のおまんこでイク!!!」
「ウッ…」


………


極上の美女とセクロスできて最高だった。
ありがとう鷲尾さん!!!






新今宮へと戻る。
そして再び飛田へ。
夜のこの地域は危険だが、アーケードには高校生がいたり、住民が居酒屋で普通にワイワイしているので、場所さえ間違わなければ案外大丈夫だ。
ただし、きちんと調べないとやばいことにもなりかねない。
俺が始めて飛田に来た時、新今宮の南東という大雑把な位置しか頭に入れなかったため、足を踏み入れてはいけない地域に行ってしまった。
結果、複数で一人を袋叩きにしている現場に遭遇。
幸いにも俺に危害が加えられることはなかったが、きちんと調べないとこういうことになる。


到着。
松島と違って相当賑わっている。
客層は若いグループが多い。
昼の2時半頃は半分程度しか営業してなかったが、夜の9時頃はほぼ全ての店が営業していた。
やっぱり飛田はレベルが高いなぁ。
昼と夜の顔は違う…と思いきや、昼に見かけた子も結構いた。


ホテルに戻る。
新世界で串カツを食おうと思ったが、夜行バスで寝られなかったのと、2発出してクタクタ。
睡眠欲>>>食欲となってしまった。
ドサッ
ふぅ…明日はどんな子が待っているのだろうか…
期待を胸に目を閉じる。
おやすみ、俺。



1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
18
19
20
21
24
25
26
27
28
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。