地味リーマンの風俗狂い日記


In 10 2012

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


27
Category: ピンサロ   Tags: ---

穴場?調布のピンサロレポート

現代は情報化社会。
大抵の風俗店は自店のHPを持っているし、飛田新地に代表される裏風俗や海外の風俗まで簡単に情報が手に入る。
だけれど、インターネットが情報の全てを扱っているわけではない。
マイナーで情報が少なかったり、古くて参考にならない情報しかない風俗もある。
今回はそんな風俗をレポしようと思う。


調布の風俗。
ネットで検索してもあまり情報は出てこない。
風俗店は存在しているが、HPも持たず地元で細々とやっているようだ。


調布にたどり着く。
最近、京王線の地下化が完了したが、地上の整理はまだついていない。
東口?のジーンズメイトがある方に出て、パルコと逆側の方に歩いていくと左手側に百店街という飲み屋街がある。
百店街にはいくつかのピンサロ店とガールズバーがある。
この百店街、歩くともの凄い場末臭が漂っている。
まず目に入ったのは「シャネル倶楽部」というピンサロ店だが、店が潰れたのか開いているのかよくわからない外観(多分潰れてはないと思うが)。
次に「ミュー」というピンサロ店があるのだが、不況からか「フェアリー」という姉妹店と統合したようで開いていない。
そして中ほどに「パフィー」、一番奥のオリジン弁当があるビルの5Fに「フェアリー」がある。
調布のピンサロ店は今現在3(2)店あるようだ。


選択肢は「フェアリー」と「パフィー」の2つ。
俺は前者を選んだ。
なぜなら、正式名称は「学園天国 フェアリー」で名前的にこっちの方が若くてかわいい子がいそうだと思ったからだ。
エレベーターで5Fに上がり、店に入る。
誰もいない。
カウンターのところで少々待つも店員が来ない。
とりあえず写真を見る。
出勤中は3名。
「この3人はちょっとないな…」
幸い店員はいなかったので、このままフェードアウトしてしまった。
ちなみに、10~15人くらい在籍していたが、普通の子もちらほらいたので再訪してみるのはアリだと思った。


というわけで、「パフィー」に突撃してきた。


【店名】パフィー
【地域】調布
【業種】ピンサロ
【費用】6000円
【HP】なし(http://www.chofu-puffy.com/top/)←後日できたみたいです。


階段を上がると、愛想のない店員に応対される。
「すぐに入れる子は?」と聞くも「写真見学は行っていません」と会話になっていない/(^o^)\
どうでもよくなったのでフリーで入り6000円を支払う(18:00~20:00までは5000円でそれ以降は6000円です)。
「コーラと※△■のどっちがいいですか?」と聞き取れなかったが、コーラで構わないのでコーラにする。
席は狭くて、二人座るのが一杯一杯だ。
とりあえずぼーっとしていると、隣の客に太め(アウトー!)の嬢が来て不安になる。
百店街もこの店も場末臭が漂っているのでおばさんが来ても不思議ではない雰囲気満々。
「久々に4,50代と勝負か?(指ポキポキ)」と腹をくくると、

「こんばんは~」

あれ(゜゜)?
案外普通の嬢がやってきた。
20代半ばの嬢で、同年代ということもあってか話が盛り上がり10分くらい話し込んでしまう。
「そろそろ始めよっか」と促してきたので下だけ脱ぐ(嬢は全裸になる)。
単調な攻めではあったが、フェラはそこそこ上手かった。
手マンをしたら「ぁぁん…ふぁ…ぁ…」といい感じに鳴いてくれる。
最後は嬢の口の中でフィニッシュ!


長年やっていけてるのは、地元に愛されているからだろう。
調布のピンサロ、悪くなかった。


評価:★★★☆☆(3)
いつかまた来ようかな。


X13Egcts3CtRQDx_1351325248.jpg



1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
23
24
25
26
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。