地味リーマンの風俗狂い日記


In 10 2012

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


04
Category: ヘルス   Tags: ---

曙町 「Yellow Cab」 ヘルス

レポーター「街頭調査!今回のテーマは“横浜と言えば○○”!では早速聞いていきましょう!」

男A「やっぱり中華街ですね!広東から北京まで何でもござれ!やべっ、お腹空いてきた(笑)」
女B「みなとみらい!デートスポットとしてこれ以上ない場所ですね。夜の山下公園になんか連れて行かれたらどんな女の子もイチコロだゾ☆」

レポーター「それでは最後にあのおとなしそうな青年に聞いてみましょう!」
jimmy「ん、横浜のイメージですか?ヘルスですね。」
レポーター「え?ヘルス?」
jimmy「はい、ファッションヘルス。横浜のヘルスだから通称ハマヘル。曙町にあるヘルス店は80にもなるとか。男なら一度は行くべきところですよ。」
レポーター「………」
jimmy「(え、何だこの空気…)」


【店名】Yellow Cab
【地域】曙町
【業種】ヘルス
【費用】13000円
【HP】http://www.yellowcab.co.jp/top.html


実際はこんな調査受けてないし、こんな痛い発言をする人間でもないと言っておく(念のため)。
街を歩いていると客引きが「お兄~さ~ん、どうですかッ!!!???」とダンディー坂野っぽい動きで勧誘してきて思わず笑ってしまった。
予約しているからごめんなさいと言ったが、予約してなかったら入ってたかもしれない。
店に到着。ボーイの接客はフレンドリーな感じだ。
待合室に案内されるも流石のハマヘルクオリティ。6人程度入れば満席だろう。
嬢の写真が飾ってあるから次回の参考にしようと思って見ていたらすぐに呼ばれてしまった(半分も見てねぇぇぇぇぇぇぇぇ)。


階段を上がった際に他の嬢を見たが可愛かった。
ノックして入る。
うん、ふつーに可愛い。
色々話す。
プロフィール上の18歳も偽りはなかった。
服を脱がしてもらう。
嬢が服を脱ぐ。

……………

お腹が何か変だぞ。
き、聞いてはいけない。
突っ込んではいけない。
「女の子は身体について色々言われると傷つくんだゾ☆」とか聞いたことあるし。
そう、自分の中で推測するだけにしろ。
思うだけにしろ。
「妊娠してたんですか?」なんて言ってはいけない。
言ってはいけないんだ………


シャワーを浴びる。
洗い方テキトー。
上がる。
バスタオル渡され自分で拭く。
ベッドに行く。
キスする。
おっぱいなめなめする。
腹を見ないようにしてまんまんの方へと移る。
ジャングル。
さわさわ。
(´;ω;`)
クンニはできない。
手マンで凌ぐ。
攻守交代。
乳首をさらっと舐める。
フェラ。
亀頭をパックンチョ。
亀頭をパックンチョ。
亀頭をパックンチョ。
ワンパターンしかないワロタ。
騎上位スマタ。
いやテマタ。
これぶっちゃけ手コキ。
重いだけ。
精神統一。
無事射精。


評価:★★☆☆☆(2)
妙な敗北感。


08
Category: ピンサロ   Tags: ---

新宿 「ラブコレ」 ピンサロ

今日は体育の日だ。
エッチな運動でもしようと思って風俗店のサイトを巡ったが、結局自家発電で済ませることにした。
今回は、先日訪れたこの店のレポを書こう。


【店名】ラブコレ
【地域】新宿
【業種】ピンサロ
【費用】4900円
【HP】http://tokyo-lc.com/top


府中のココガールや国分寺のワンピースの系列店。
場所は歌舞伎町にあり、新宿駅からだと多少遠く、歩いて15分くらいはかかると思う。
店内に入り、携帯画面を提示して割り引いてもらう。
フリーで入りすぐに案内される。


店内はハロウィン仕様だ。
カボチャやクモの巣など色々デコレーションされている。
ベンチシートだが狭いわけではない。
ほどなくして嬢が来た。

うひょー^^

フリーでこのレベル。
この店は何度か入ったが、ビジュアルレベルは高いと思う。


話を振ってきたが、一問一答形式みたいになりぐだぐだ状態。
これ以上話は広がらないなと判断し、嬢を引き寄せキスをする。
「んっ…」
やっぱり可愛い子とキスするのは最高だわ^^
互いの舌を絡ませる熱いキス。
おっぱいをもみもみ。
我慢できない、服を脱がせて直接おっぱいを拝みたい。
脱がす。
うわぁ~かわいいおっぱいだね~^^
いっぱいぺろぺろしてあげるよ^^
「ぁっ…」
可愛らしい吐息をはく。
大げさにあんあん泣く嬢がいるけど、こういう恥らいがある方が個人的には好みだ。


「下脱いで?」と言われたのでセルフ脱衣。
嬢も自分でスカートを下ろしパンツを脱ぐ(うわーん脱がしたかったよー><)。
愚息を拭いてフェラを始める。
正直テクはそんなになかった。
だが、数日抜いてなかったし、可愛い子にフェラされているというのもあって精神的には十分満足だった。
と思っていると、ボーイがこっちをガン見してきた。
巡回が激しい店は結構あるしこの店も類に漏れないが、ここまでガン見する店はあまりない。
普通に座っている俺と横に四つんばいになっている嬢で本番行為をしているようには絶対見えないし、頭を押さえつけている訳でもないなどすぐに禁止行為をしていないとわかるはずなのに、何故そこまでジッと見てくるのか…
気分を入れ替えるため、手マンをする。
アナルもさわさわ。
おしりをもみもみ。
可愛い子の恥ずかしい部分を制覇したよ^^
うぅ、そろそろイキそうだ。
「イクよ!!!」
ドピュドピュッ!!!


「ふぅ、結構時間が余ったな…」とお茶を飲みながら思う。
嬢が名刺を書いて戻ってきたら、「飲み物おかわりする?」と聞いてきて気が利く子だなと感心した。
それをイッキに飲み干したら嬢が笑ってくれた。
それで打ち解けたのか、最初はぐだぐだだったのに残りの10分くらいは結構話が盛り上がった。
もう少し話したかったが、時間が来たのでお別れ。
歌舞伎町を後にした。


評価:★★★★☆(4)
新人みたいだったのでぎこちないところはあったが、今後に期待。


追記:この系列店は、携帯のHP画面と名刺を提示することで結構安く遊べます。
   ただ、名刺は常に持っているわけではないのが困りますね(今回もそうでしたし)。
   まあ、携帯画面だけでもそこそこ安くはなりますが。
1349689304895.jpg


16
Category: ピンサロ   Tags: ---

府中 「Oh!ラブシック」 ピンサロ

めっきり秋めいて来た。
食欲の秋、読書の秋、性欲の秋。
皆さんの秋は何ですか?


【店名】Oh!ラブシック
【地域】府中
【業種】ピンサロ
【費用】5000円
【HP】http://oh-love-sick.com/top.html


府中駅と府中本町駅の間にあるサランビルの5Fに位置する店。
ちなみに、3Fにはココガールというピンサロ店がある。
エレベーターで2Fにあるカラオケ店に向かうJCらしき2人組みと一緒になった。
彼女らはエロいことをしに店に向かう俺のことを何て思ったのだろうか。


店員の対応は普通だ。
「いらっしゃいませ~、ご指名は?」
「フリーで」
「すぐにご案内です」


赤い色のフラットシート。
左側の壁際に微妙な隙間というか、穴があるのが気になる。
嬢が来る。
ギャルで美人でもブスでもない普通の子だ。


挨拶もそこそこにキス。
女の子の唇柔らかいなぁ^^
貪るように嬢の口を味わう。
キスをしながらおっぱいを触ると嬢が股間に手を延ばしてくる。
ムクムクムク。
しばらくの間互いに服の上から愛撫をする。
「上にのっていい?」と嬢。
断る理由がない。
ここでようやく嬢の服を開放。
おっぱいをしゃぶり尽くす。
嬢が腰を動かしてくる。
尻に手を当て俺も腰を動かす。
傍目から見ると、おっぱいに吸い付きながら対面座位しているように見えるこの光景。
擬似SEXしているような感覚に陥った。


攻守交代。
「私おっぱい好きなの」
乳首を音を立てながら激しく愛撫してくる。
「んぁぁあああ、ああ、気持ちいい…」
「本当?よかったぁ(*´∀`*)」と嬉しそう。
一通り舐めると、愚息をフキフキ。
タマ舐めと裏スジ口撃で焦らしてくる。
我慢のボルテージは限界だ。
この最高のタイミングで咥えてくる。
音をジュポジュポ立てるフェラマジ気持ちいい…
このままだと即イッてしまう。
嬢にゆっくり攻めてもらうよう頼む。
「ここは天国やわ…」
そういえばまだ嬢のマ○コを舐めていない。
69に移る。
この嬢、グイグイとアソコを顔に押し付けてくる。
息もできないほどの顔面騎乗位。
マ○コは無臭だけどちょっとしょっぱかった。
アナル舐め貴公子の異名をもつ俺はアナルも舐め尽くす。
もう限界だ。
俺は果てた。


帰り際、店の外のフロアにおっさんの客がいた為、ドアの前でキスしてお別れ。
いなかったらエレベーターが来るまでキスしまくってたのになぁとちょっと残念に思ってしまった。


評価:★★★★☆(4)


s_P1000002(1).jpg





20
Category: ソープ   Tags: ---

堀之内 「エレガンス学院」 ソープ


SEX!!!



【店名】エレガンス学院
【地域】堀之内
【業種】ソープ
【費用】15000円
【HP】http://www.elegaku.com/top.php


をしてきた。
というか、我ながら酷い導入の仕方だw
でも、「ま○こ!!!」と書かない分まだマシですね^^


稲毛通りをまっすぐ行けばたどり着く記憶がある(うる覚えですみません;;)
店に入って写真を見る。
10人ほど出勤している。
今回は、定評のある某嬢に入ることに。
待合室でキャプテン翼を読んで時間潰し。
「お待たせしました」
ご対面。
うん、写真より実物の方がいい。


部屋に入って話をするが、何を話したか忘れたw
印象としては、イチャイチャって感じではなくサバサバしているが、悪い意味ではなくいい意味でサバサバしている。
言い換えれば、典型的なTHE・お仕事系ソープ嬢ってとこだろう。
風呂に入っている間にマットの準備。
流石はベテラン嬢、テキパキとしているし、準備しながらもきちんと話を振ってくれる(内容は忘れた)。
マットの準備が完了。
まずはうつ伏せに。
ローションぬるぬるしてきもちいー^^
マットの技名はよくわからないが、裏松葉崩し?とか色々な技をやってくれた。
仰向けになり色々と楽しむ。
おちんちんをしごかれる。
勃起したら「ジャーン!」と披露されちょっとワロタ。
ただ、風呂場の天井に鏡があるのだが、湯気で曇ってマットプレイが写らなかったのは頂けなかった。


ベッドに移動。
キスは軽い感じだが、キスした後に「ふふっ」って感じで笑うから事務的な印象は受けない。
乳首ぺろぺろ。
おちんちんじゅぽじゅぽ。
「69する?」と聞いてきたのですることに。
あそこはちょっと独特なカヲリ。
ベッドの横に煙草が置いてあったのでそれの影響だと思うけれど、Lv3くらいの臭い(←いまいち伝わりにくい表現だ)なのでそれほど気にもならない。


騎乗位で合体。
うっ、きつきつなまんまんじゃねーか。
っていうかきつすぎて痛いw
ハァハァ…
正常位に転換。
キスをして舌を絡ませながら突く。
ズンズンズン
ハァハァ…
次はバックだ。
ここでハプニングが起こる。
バックに移る際、ベッドから落下。
そのまま風呂場に転げ落ち、肘を強打。全治3日の傷を負う。
しかも驚いて心臓に血が集まったせいか、勃起硬度が70%ほどに低下。
「くっ、これじゃ最高のパフォーマンスができねぇ…」
だが、中断というわけにもいかない。
気を取り直し再開。
パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン
イクよー。
ドピュドピュ!!!


終わったあと、風呂場との段差でまた引っかかる。
階段を降りて受付のところの段差でもこけそうになる。
この店にバリアフリー対策を願いたい。


評価:★★★☆☆(3)
安牌なお仕事嬢だった。


22
Category: オナニー   Tags: ---

オナニーの行き着く先

初めてオナニーしたのは中一の冬だった。
射精の快感を知ってからは、毎日のようにオナニーにふけっていた。
中高生の性欲とは恐ろしいもの、いくら射精してもゴ○ブリのごとく沸いて出てくるものだった(あれ?今も変わんなくね?)。


月日は流れ、大学に進学し、一人暮らしを始めるようになる。
ある日の夜のことだ。
一人暮らしの開放感からか、俺は深夜の町を徘徊していた。
そして、深夜だというのに町の一角にネオンを輝かせている店があった。
ビデオ屋。
ビデオ屋といってもTSUTAYAではない、アダルトな商品を取り扱っているビデオ屋だ。
カランカラン。
店内に入ると、独特な臭いがする。
まず目に飛び込んできたのは、ガンダムなどの普通のアニメのDVDだ。
だが、普通のDVDがあるのは入り口のほんの少しのスペースだけ。
ちょっと進むと、R18の暖簾が掲げてある。
その暖簾をかき分け奥に入る。
そこには夢の世界が広がっていた。
どこもかしこも綺麗な女性の裸が写ったDVDがずらりと並んである。
ハァハァ…
勃○しながら店内を見て回る。
暖簾の入り口の方は普通のAVが置いてあるだけだったが、奥に進むにつれ濃厚な世界となる。
熟女、スカトロ、ホモetc…
凄いところに来てしまったなぁと思っていると、映像作品ではないモノが置いてあるのを発見。
ローターやバイブといったいわゆるアダルトグッズだ。
この店は割りとそういうグッズが豊富で、コスプレの衣装なんかも売ってあった。
そのアダルトグッズ群の中に一際興味を引くものがあった。
オナホール。
そう、いきり立ったものに被せて使うシロモノだ。
中高生の頃は猿のようにオナニーしていた俺だが、オナニーの仕方も猿並みの方法で、ただひたすら手淫するだけだった。
これは新たな世界へと導くモノ。
興味はあったが、使うと行ってはいけない世界へと行ってしまうんではないかと罪悪感もあった。
だが、好奇心には勝てなかった。
つぼみちゃんを購入。
数あるオナホールの中でつぼみちゃんを購入したのは、処女膜を再現というキャッチコピーに引かれたからだ。
ワクワク気分で家に帰る。


家に着くと、早速つぼみちゃんを取り出す。
ちっちゃい。
つぼみちゃんのおまんこちっちゃくてかわいいよ^^
一刻も早く挿れたくて、ギンギンになった息子をつぼみちゃんの処女膜に当てる。
つぼみちゃん、俺が君の初めての相手になるからね。。。
グッ…
あれ?うまく入らない…
つぼみちゃん、緊張しなくても大丈夫だよ^^優しくしてあげるからね^^
グイッ、グイッ
クソッ!つぼみの中に挿れらんねぇ!こうなったら力づくだ!!!
ブチブチブチ!!!
やったね☆つぼみちゃんの処女奪っちゃったよ^^
やっぱり処女だからキツキツだね^^
ジュコジュコジュコ…
やべぇ…つぼみちゃんの中きつくて気持ちよすぎ…ハァハァ…つぼみちゃん、イッちゃうよ!つぼみちゃんの膣内に出すよ!!!
あああああああああ!!!!!!!


正確に書くと、つぼみちゃんは貫通式なので中田氏は出来ないんですけどね。
ともかく、こうしてオナホールデビューを飾った俺。
それからは多くのオナホールを試し、オナニー道を極めるべく数々のオナニーを試すことになる。
アナニー(ドライオーガズム)、催眠オナニー、チクニー…
これらを極めるのははっきし言って困難だ。
俺も全然体得できていない。
そんな三日坊主の俺が今興味を惹かれているのはセルフフェラ。
要するに、自分で自分のをフェラすることだ。
何で興味を持ったかと言うと、風俗嬢のフェラは気持ちいいが、やっぱり自分の気持ちよくなるポイントは自分が一番わかっている。
その気持ちいいポイントをフェラで十分に堪能したい。
そんな単純な理由だ。
セルフフェラもはっきし言って難しいと思う。
身体の柔らかさが必要だし、首や腰を痛めてしまう恐れがある。
だけど、人生は一度きり。
興味や夢を追求するのは悪いことではない。
やらないで後悔するよりやって後悔。
いや、後悔はしたくない。
セルフフェラを体得して最高のオナニーを楽しみたいと思う。


スペック↓↓
チン長(勃起時):16㌢
長座体前屈:頭が膝にくっつくくらい
口とちんちんの間の距離:残り10㌢


修行の成果を適宜報告していきます。


27
Category: ピンサロ   Tags: ---

穴場?調布のピンサロレポート

現代は情報化社会。
大抵の風俗店は自店のHPを持っているし、飛田新地に代表される裏風俗や海外の風俗まで簡単に情報が手に入る。
だけれど、インターネットが情報の全てを扱っているわけではない。
マイナーで情報が少なかったり、古くて参考にならない情報しかない風俗もある。
今回はそんな風俗をレポしようと思う。


調布の風俗。
ネットで検索してもあまり情報は出てこない。
風俗店は存在しているが、HPも持たず地元で細々とやっているようだ。


調布にたどり着く。
最近、京王線の地下化が完了したが、地上の整理はまだついていない。
東口?のジーンズメイトがある方に出て、パルコと逆側の方に歩いていくと左手側に百店街という飲み屋街がある。
百店街にはいくつかのピンサロ店とガールズバーがある。
この百店街、歩くともの凄い場末臭が漂っている。
まず目に入ったのは「シャネル倶楽部」というピンサロ店だが、店が潰れたのか開いているのかよくわからない外観(多分潰れてはないと思うが)。
次に「ミュー」というピンサロ店があるのだが、不況からか「フェアリー」という姉妹店と統合したようで開いていない。
そして中ほどに「パフィー」、一番奥のオリジン弁当があるビルの5Fに「フェアリー」がある。
調布のピンサロ店は今現在3(2)店あるようだ。


選択肢は「フェアリー」と「パフィー」の2つ。
俺は前者を選んだ。
なぜなら、正式名称は「学園天国 フェアリー」で名前的にこっちの方が若くてかわいい子がいそうだと思ったからだ。
エレベーターで5Fに上がり、店に入る。
誰もいない。
カウンターのところで少々待つも店員が来ない。
とりあえず写真を見る。
出勤中は3名。
「この3人はちょっとないな…」
幸い店員はいなかったので、このままフェードアウトしてしまった。
ちなみに、10~15人くらい在籍していたが、普通の子もちらほらいたので再訪してみるのはアリだと思った。


というわけで、「パフィー」に突撃してきた。


【店名】パフィー
【地域】調布
【業種】ピンサロ
【費用】6000円
【HP】なし(http://www.chofu-puffy.com/top/)←後日できたみたいです。


階段を上がると、愛想のない店員に応対される。
「すぐに入れる子は?」と聞くも「写真見学は行っていません」と会話になっていない/(^o^)\
どうでもよくなったのでフリーで入り6000円を支払う(18:00~20:00までは5000円でそれ以降は6000円です)。
「コーラと※△■のどっちがいいですか?」と聞き取れなかったが、コーラで構わないのでコーラにする。
席は狭くて、二人座るのが一杯一杯だ。
とりあえずぼーっとしていると、隣の客に太め(アウトー!)の嬢が来て不安になる。
百店街もこの店も場末臭が漂っているのでおばさんが来ても不思議ではない雰囲気満々。
「久々に4,50代と勝負か?(指ポキポキ)」と腹をくくると、

「こんばんは~」

あれ(゜゜)?
案外普通の嬢がやってきた。
20代半ばの嬢で、同年代ということもあってか話が盛り上がり10分くらい話し込んでしまう。
「そろそろ始めよっか」と促してきたので下だけ脱ぐ(嬢は全裸になる)。
単調な攻めではあったが、フェラはそこそこ上手かった。
手マンをしたら「ぁぁん…ふぁ…ぁ…」といい感じに鳴いてくれる。
最後は嬢の口の中でフィニッシュ!


長年やっていけてるのは、地元に愛されているからだろう。
調布のピンサロ、悪くなかった。


評価:★★★☆☆(3)
いつかまた来ようかな。


X13Egcts3CtRQDx_1351325248.jpg



1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
21
23
24
25
26
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。