地味リーマンの風俗狂い日記


"2012大阪風俗旅行記" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


16
Category: 2012大阪風俗旅行記   Tags: ---

大阪風俗旅行記その1

「久々に大阪に行きたい」
ある日ふと思う。
昔、大阪に嵌った時期があった。
正確に言うと、大阪ではなく新地だけど。
「有給を使って3連休にして遊びに行こう!」
思い立ったらすぐ行動。
夜行バスのチケットをポチり、大阪に行くことに。


そして出発の日。
夜行バスへと乗り込む。
新幹線等使わなかったのは、節約して風俗資金に回すため。
ピンサロ1回分の金を節約できた。
身体はきついが、エロのためなら我慢我慢。
長い長い移動の始まり。


………


人生とは、いつ何が起きるかわからない。
笹子トンネル崩落事故。
俺は中央道を通って大阪へ向かったが、笹子トンネルを通過したのは12月1日、崩落事故が起こった前日のこと。
タイミング次第では、今こうしてこの旅行記を書くことができなかったかもしれない。
自分が生きていることに感謝すると同時に、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。


夜行バスの寝心地は最悪。
1、2時間程度の浅い眠りと起きたりの繰り返し。
起きている時の1分、1秒がとても長く感じた。
しかし、6時を過ぎ日が立ち上がり始めると、もうすぐという気持ちに。
カーテンの隙間を除くと、徐々に都会になっていく街並み。
長い時間をかけて、やっと大阪に到着。

1nNjCSJSiS0vnpR1355618224_1355618247.jpg
記念にパシャリ。


とりあえず、あるところに向かう。
キタの歓楽街、兎我野と堂山だ。

__c3cJOV_AbymCf1355618282_1355618306.jpg
街はまだ眠っている。


lRkS2ZjWl37nmTn1355618406_1355618423.jpg
ようじょハァハァ
あれ?よう…じょ…?


兎我野にやってきた。
街はホテルと風俗店ばっか。
なんて汚らしい…いや、素晴らしい街なんだ!
朝なので店はほとんど営業してなかったが、客引きのババアに「お兄さん遊んでいかない?」と言われる。ォエ~( ̄┳ ̄|||)
当然無視。


堂山は兎我野に比べるとピンクタウン臭が薄い。
風俗街というよりゲイの街なので、風俗臭が薄いのも当然っちゃ当然だけど。
ある程度探索したので、次に難波へと向かう。

TPQYbHgE8ovCq8C1355618508_1355618527.jpg
ホテル街をプラプラ。
ホテル街を観光wしているだけなので、ホテルに入ってプレイをしたりはしない。
「昔あのホテル行ったなー」と感傷に浸る。
大体見て回ったので、休憩がてらにネカフェに行くことに。

ネカフェから出ると、街はもの凄い人混み。
難波→日本橋→新世界へと歩く。

secbkUPF6xJejlH1355618616_1355618631.jpg

新世界には、修学旅行中の女子高生がいた。
「俺の通天閣も見てくれないかなー^^」と思ったのはここだけの秘密。
気付いたら彼女らの写真が保存してあった。
個人的に楽しむ為に使用するのでここにはうpしない。

xUwShb4doToGIcB1355618685_1355618719.jpg
ロビンマスク。


せっかく新世界にやってきたので串カツでも食おうと思ったが、昼時でどこも激混み。
飯は諦めて、新今宮へと向かう。


新今宮。
日本で一番危険な街とでも言おうか。
この街は俗に言うドヤ街で、この街にやってきたのは本日の宿を確保するため。
労働者のための宿が至る所にある。
そんな中で俺が選んだのは、ホテル中央オアシス。

ArBSkGRj66Pxpsi1355618894_1355618909.jpg

154wALO0yPjeNJr1355618950_1355618961.jpg

何と、1泊3800円!(休日価格で500円増し)
うわーそんな高級ホテルに泊まれるだなんてjimmyさんリッチだなー;;


axwqwSf3yWkHg801355619383_1355619396.jpg
設備は普通のビジネスホテルと変わらない。

drObKcUsbmmqddW1355619416_1355619428.jpg
ウォッシュレット付きユニットバス。

DDbyiFwKOMRgKhT1355619443_1355619454.jpg
このベッド、異常にギシギシ鳴るので夜の営みに使ったら隣から壁ドンされまくりになるだろう。


シャワーを浴びたりして、くつろぐ。
時刻はもうすぐ2時を回る。
さて、そろそろ出かけることにするか…


16
Category: 2012大阪風俗旅行記   Tags: ---

大阪風俗旅行記その2

ホテルを出て、飛田新地へと向かう。
説明は不要だと思うが、一言で言うと料亭w
アーケードを歩く。

xOyKkjbPphtJm2c1355621083_1355621094.jpg

すれ違う人の9割は50代以上。
この街の年齢比率は相当高いなぁ。
ただ、一人だけ小学校低学年くらいの女の子を見た。
彼女はきっと逞しく育つだろう。
スーパー玉出の前で普通にホームレスのおっちゃんが寝てた。
カオスな街並み。


飛田に到着。
いやー懐かしいなー^^
まずは、妖怪通りや年金通りと呼ばれるストリートを歩く。
^^
^^
^^
^^
^^
^^
^^
^^
^^
^^
^^
^^
^^
^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^

















俺が妖怪通りで一戦を交えるのはまだ早かったよう。
という訳で、青春通りとメイン通りにやってきた。
店の前を歩く。
うひょーーーーーーーーーーーー^^
先程とは比べ物にならないほどの美女が一軒ごとに座っている。
ナースのコスプレや上半身水着の美女が「こんにちは」なんて微笑みかけてくる。
一軒通る度に一目惚れしてしまった…
顔の筋肉がほぐれニヤニヤ状態になり、かなり怪しいやつになってた俺。
2,3周ほどして、脳内麻薬ドロドロ状態。
近くには麻薬の売人もいるが、そんなのは必要なし!
「さーて、目の保養になったし遊ぶか!」ってことで天王寺方面へと歩く。
「えっ、飛田で遊ばないの?」と思うかもしれないが、ここには観光wに来ただけ。
最初は信太山で遊ぶと決めてたので。


天王寺駅に着く。
日本一高いビルを建設中だったりと、再開発が物凄い。
信太山駅へは阪和線を使用。
ホームで待っていると、観光している中国人?に「スミマセン、コノデンシャ、オトリエキニイキマスカ?」と聞かれる。
「(俺も観光客だから駅なんて全然わかんないよ…)」と一瞬困惑するが、オトリ=鳳かな?と思い
「鳳駅ですか?」
「ハイ、ソウデス」
「鳳駅に行きますよ」
「アリガトーゴザイマス!」
何故わかったかというと、信太山駅に行くには鳳駅で各駅停車に乗り換える必要があるからだ。
エロの為の知識がこんな形で役に立つとは…
エロは世界を救う…昔の賢人の教えに感心した。


BcM_GhklXH8yl5i1355621151_1355621162.jpg
信太山駅に到着。

y5T1TaXQl15t1qD1355621246_1355621258.jpg

_JcqsJwt1q9avw11355621323_1355621335.jpg

天王寺方面へと線路沿いに歩いていく。
信太山新地は完全に隔離された空間なので、初めて訪れる方はきちんと調べないと通り過ごしてしまうだろう。

qcxhmAOaKGWHew81355621353_1355621374.jpg

入り口。


信太山の遊び方だが、店先に女の子は座ってなく、やり手ババアに好みを伝えて部屋に直接派遣してもらう形式。
デリヘルをイメージしてもらえればなんとなくわかると思う。
新地内を歩いていると、やり手ババアから声がかかる。
その中から「20歳の若い子おるで」という声に反応。
話を聞くことに。
俺「その20歳の子ってどんな見た目ですか?」
ババアA「う~ん、そうやな~…」
俺「ギャルって感じですか?それとも、清楚な感じ?」
ババアB「中ギャルって感じやな!」
俺「(中ってなんやねん…)スタイルはどんな感じですか?」
ババアA「めっちゃ細いで!」
俺「えっ、めっちゃ細い!?(鶏ガラ級か?)」
ババアB「細いって言ってもおっぱいはDあるし、めっちゃスタイルいいよ!」
俺「(ババアBを信じるか…)じゃあその子で!」
ババアA「おおきに!」
ババアB「じゃあ7500円お願いします。部屋に入ったらシャワー浴びとって」


部屋はフローリングにベッドが置いてあるだけの簡素な部屋。
シャワーを浴び、隣の部屋から聞こえてくる喘ぎ声に耳を済ませて戦いに備る。
ガチャ
155㌢くらいのショートカットのギャルが入ってきた。
例えると、木下優樹菜より少しギャル度が上って感じ。
ま、中ギャルじゃなくてフツーにギャルだ。
スタイルはババアBが言ってた通りで綺麗なラインしてた。


すぐに服を脱ぐ。
「ベッドに横になって」
仰向けで寝ると足の間に嬢が入ってくる。
フェラの開始。
5日ほどオナ禁していたので凄いきもちいい…
ソッコーで通天閣化。
1,2分フェラしたところで
「もう我慢できない…挿れていい?」
「いいよ」
ゴムつけて正常位でIN!
締まりは普通だった。
ギシギシギシギシ…
「あっあっ…」
ちょっと生意気そうなギャルが今や情けない姿して喘いでる。
「もっと情けない姿にしてやるよ」
バックでパンパンする。
アナルを弄ったら「こしょばいw」って言われた(´・ω・`)
尻を鷲づかみにしながら濃厚白濁ジュースを発射!!!


きもちいい一戦だった…
だが、これはこれから始まる多くの戦いの序章に過ぎなかった。


22
Category: 2012大阪風俗旅行記   Tags: ---

大阪風俗旅行記その3

信太山を出て、次は松島新地を目指す。
かつては飛田を超える規模を持ち関西一の遊郭とまで言われたが、戦中の空襲で全焼したために規模が縮小。
飛田なんかは戦前の家屋も残っているが、松島は一見古く見えても戦後に建てられている。


0GpZRv87p1HG38t1356172106_1356172119.jpg


8QHHw375CGk3P4f1356172142_1356172154.jpg


九条駅を降り、商店街の横を左に曲がる(OSサンキュ~のところ)と松島料理組合という看板が見える。
結構賑わっている商店街の真横に新地があるのだから、大阪って街は恐ろしい。
他の新地は隔離というか密集しているのだが、松島は新地の中に住宅が建っていたり割と滅茶苦茶。
松島は結構広いので、見て回るのには時間がかかる。


松島の遊び方だが、飛田と同じ顔見せ形式の30分15000円が基本。
一軒の中に複数の嬢がいて、その中から好みの子を選ぶ。


とりあえず見て回る。
うーん、レベルとしては飛田よりは落ちるかな(妖怪年金通りよりはもちろん上w)。
っていうか、やけに閑散としてるなぁ。
土曜の夜なのに、10人くらいとしかすれ違わなかった。
訪れたのが夕食時ということもあってか、店先でご飯を食べていたり、出前の人が新地内を回っていたりした。
歩いていると、他の通りと違ってやけに明るい通りがある。
うひょーーーーーーーーーー^^
美女!美女!美女!美女!美女!
飛田に青春通りがあるように、松島にも美女が集まっている通りがある。
飛田と違って3,4人から一斉に視線を浴びるため、ちょっと緊張。
「あのギャルめっちゃかわええ…」
「俺好みのムッチリ巨乳…」
「ロリハァハァ…」
恋に落ちすぎて一人なんて選べないよ…
もう全員とヤりたい…
だが、漢たるもの決断力が大事。
という訳で、キミに決めた!!!(マスターボールシュパッ!)
「え、私?」
そう、君にマスターボールを投げたんだよ。
15000円という名のマスターボール…;;


マスターボール(15000円)で捕獲したこの子は鷲尾春果に激似(以下、春果)。
春果は関西弁を喋る明るい子。
「私に入ってくれてありがとう」
「外寒かったやろ?」
なんて気を使ってくれるいい子。
部屋に案内されて早速服を脱ぎ、一緒にシャワー室に向かう。
春果の裸を見て「本物の春果もこんな身体してんのかなぁ」と妄想する。
春果に身体を洗ってもらい、「先に部屋に戻っててね」と促される。
一人部屋に戻ると、春果の下着が置いてあるのを発見する。
純白の下着。
クンクン
うめー^^
特にクロッチ部分は入念に嗅いでおいたよ^^
ついでにペロッとしといた^^
写真を撮ろうと思ったら、ちょうど戻ってきやがった。チッ


時間が短いということもあり、すぐにプレイ開始!
仰向けになると、春果に乳首を舐められる。
「春果乳首舐めるの上手い…」
乳首を舐め終えると、春果に息子をシコシコされる。
ムクムクと大きくなり、裏スジをぺろぺろされる。
「清純なくせして男を喜ばせる技知ってやがる…」
春果のフェラ攻撃。
天王寺のあべのハルカスは建設中だが、俺のあべのハルカスは一足先に完成。


春果と合体。
「春果のおまんこあったかい…」
グチョグチョと出し入れする。
「ぁっ、んっ…」
さっきまで明るく関西弁で喋ってた春果がめっちゃ色っぽくなってる。
明るい子がオトコだけに見せる“オンナ”の顔を見てしまったような感覚。
このギャップに萌えてしまった。
「春果!春果!」
「春果の中めっちゃきもちいいよ!」
「腰が止まらない!」
「俺もう我慢できない!」
「春果のおまんこでイク!!!」
「ウッ…」


………


極上の美女とセクロスできて最高だった。
ありがとう鷲尾さん!!!






新今宮へと戻る。
そして再び飛田へ。
夜のこの地域は危険だが、アーケードには高校生がいたり、住民が居酒屋で普通にワイワイしているので、場所さえ間違わなければ案外大丈夫だ。
ただし、きちんと調べないとやばいことにもなりかねない。
俺が始めて飛田に来た時、新今宮の南東という大雑把な位置しか頭に入れなかったため、足を踏み入れてはいけない地域に行ってしまった。
結果、複数で一人を袋叩きにしている現場に遭遇。
幸いにも俺に危害が加えられることはなかったが、きちんと調べないとこういうことになる。


到着。
松島と違って相当賑わっている。
客層は若いグループが多い。
昼の2時半頃は半分程度しか営業してなかったが、夜の9時頃はほぼ全ての店が営業していた。
やっぱり飛田はレベルが高いなぁ。
昼と夜の顔は違う…と思いきや、昼に見かけた子も結構いた。


ホテルに戻る。
新世界で串カツを食おうと思ったが、夜行バスで寝られなかったのと、2発出してクタクタ。
睡眠欲>>>食欲となってしまった。
ドサッ
ふぅ…明日はどんな子が待っているのだろうか…
期待を胸に目を閉じる。
おやすみ、俺。


23
Category: 2012大阪風俗旅行記   Tags: ---

大阪風俗旅行記その4

朝9時に起床。
軽食でも取ろうかと思ったが、最上階(10階)に宿泊し下に降りるのが面倒だったので、何も食べないことに。


YD1f12FkD1qoH_W1356232640_1356232657.jpg
部屋からの景色。


チェックアウトの為下に降りると、ロビーは外国人のグループで賑わっていた。
街でも外国人をちらほら見かけたが、安いからこの街はやっぱりバッグパッカーに人気なのだろう。
バイバイ、高級(;;)ホテル。


新世界へと足を進める。
腹が減ったのでたこ焼きを買う。

QVzHmE16Lpirzqp1356231072_1356231089.jpg


道頓堀だと8個で500円のぼったくり観光地価格なのに、ここでは8個で300円と良心的な価格。
ちなみに、信太山駅のたこ焼き屋は8個で200円…
前日は吉野家やらコンビニで済ましたので、やっと大阪らしいものを食べた。
ご馳走様でした。


腹も膨れたので日本橋へと進む。
というのも、ある風俗で遊びたかったからだ。
その名も、Go!Go!電鉄
この店は、俗にいうイメクラプレーができる店だ。
具体的に書くと、痴漢プレーの店。
日々、通勤電車で「あの女のケツ触りたいぜ」なんて思いつつ、実際に女が近くに来たら腕を上げて痴漢してないアピールをしている小市民の俺が、合法的に胸やらケツを触り放題できるのだ。
疲れた日本サラリーのハァハァ願望を叶えてくれる夢のような店。
向かう途中、めっちゃくちゃワクワクハァハァしてますた。


到着。
h4bSHQ2Re8hfxhn1356231244_1356231298.jpg


日本橋店は、近くにウインズ道頓堀があるため、店の前の人通りが凄い。
人目を気にする風俗初心者は入れないレベル。
まあ俺は旅行者で知り合いにまず見かけられないから、店前で写真やら何やら撮っちゃうんですけどね。


hE5wdupwUT4El_X1356231361_1356231372.jpg
受付。


やっぱり人気があるようで、40分待ちと言われた。
痴漢の為ならそのくらい余裕で待つよハァハァ、ってことで待合室に案内される。


uBt7PyM8Jrvk0_e1356231435_1356231446.jpg


時間になったので、プレイフロアに案内される。
座席に向かう際「それでは、出発しんこーうピピー」と警笛を鳴らすのが凝っていて面白い。
吊り革には4人の女の子が立っている。


1人目。
ムチムチ系の女の子。
まずは挨拶代わりに尻を撫でる。
「君はもう俺にされるがままだよ^^」
胸や尻を思う存分に痴漢しまくる。
女の子の手を俺のアソコに導き、ギュッ!とさせる。
硬度化したら、女の子の尻のワレメにあてがい、腰を振る。
「電車で立ちバックされてる気分はどうだ?」
思う存分痴漢したところで終了!


2人目。
ちょっぴり細め。
後ろに立つなり「こんにちは~」
俺の股間をさわさわしながら、
「このお店はよく来るの?」
「あんまり、っていうか東京から来たんだよ」(尻もみもみ)
「そうなんだ~」
お互いに下半身を触りながら終始雑談。
もはや痴漢プレーではないが、話が上手い子で結構楽しくお喋りできたから満足。


3人目。
ちょっと太めで顔も俺好みではないが、一番エロかった。
「席に座る?」ということで座ると、上にまたがってきて腰をガンガン降り始めた。
「あ~ん、は~ん」なんて喘ぐ。
「おっぱいに顔埋めていい?」と聞くとOKの返事が来たのでぱふぱふを味わう。
濃厚な時間を楽しめた。


4人目。
あんま印象に残っていない。
後ろ姿は一番美人だったけど、顔見たらそんな美人じゃなかった。
普通の痴漢プレーして終わり。


下車し、「指名は誰にしますか?」ということで2人目を指名するが、1時間以上待つと言われたので1人目にすることに。
ピンサロ室へと案内される。
シートはフラットタイプで相当広い。
シングルベッド、いや、セミダブル級といってもいいくらいだ。
ただ、シート自体の質はかなり酷く、ゴワゴワしているというか、やたら窪むというか…


女の子がやってきた。
痴漢している時にぎこちなさを感じたが、入店して1週間とのこと。
「よし、じゃあ手取り足取り教えてあげるよ^^」
「まずは乳首を舐めてごらん^^」
「そうそう、舌先でチロチロされるときもちいいんだよ^^」
「おちんちんはすぐにフェラしちゃ駄目だよ^^」
「裏スジ、タマと焦らすんだ^^」
「よし、大分焦らしたところでパクッとしようか^^」
「亀頭を中心に攻めるときもちいいんだよ^^」
「18歳のカラダを味わってなかったね^^69しようか^^」
「おまんこぺろぺろぺろじゅるじゅる^^」
「肛門もぺろぺろ^^」
「やべっ、もうイきそうだ」
「うっ…」






いやー、この店最高だった。
埼京線も車内に防犯カメラ設置するんじゃなくて、沿線にこのグループに進出してもらった方が痴漢抑えられると思う。
Go!Go!電鉄さん、是非ともご検討お願いします!


7cyth7PlFT3xjuA1356232516_1356232532.jpg


05
Category: 2012大阪風俗旅行記   Tags: ---

大阪風俗旅行記その5

痴漢して大満足。
街をブラブラする。


kd587S1v23UbHfe1357381663_1357381674.jpg


_p_dXTcVK0xP6Dn1357381711_1357381725.jpg


tgnFCkWV3Nh2bVo1357381832_1357381842.jpg
ヘルスなのかな?
確証は持てないし確認もしてないが、外観がエロい店の雰囲気だった。
ただ、60くらいのババアが出てきたので遊びにはいきたくない。
風俗店じゃなかったらすみません。


Gv655gHY7faVINr1357381740_1357381749.jpg
昼メシ。


やることもないからネットカフェでだらだらする。


夜になった。
さーて、SEXでもしにいくか^^
という訳で、電車である地域に向かう。
~電車の中~
「あの小○生かわいいなぁ^^」
「すました顔で携帯いじってるそこのお嬢ちゃん、キミもベッドではメスの顔になるんだよね^^」
ったく、何てことを考えてるんだ…
現実の電車の中では痴漢しないよう理性との戦いでした。


OSgN50YX0QfxQRf1357381781_1357381793.jpg
到着。


これから向かうのは、かんなみ新地。
大阪にあると勘違いされる兵庫・尼崎の新地だ。
バスプールを通って北に歩く。
駅から5,6分程度歩いたら到着。


cZDemCBd8HOXQ8I1357381864_1357381881.jpg



規模は中程度で、40軒ほど開いている。
30分1万とコスパがいいためか若いグループが多く、繁盛していた。
とりあえず見て回る。
若い2人組みが「あの子らかわいいわー」と言って店に入っていくのを見たが、ホント人の好みは様々だなと思った。
1周したが、ビビッ!と来る子がいない。
「寒いからあったかい缶コーヒーでも飲んでブレイクしてからもう一回見て回ろう」
これが失敗になるとは今は思わなかった。


2周目。
ババアに腕を掴まれるなど悪戦苦闘しながら見て回る。
時間を置いたからか、さっきはいなかった子がちらほら。
その中に、愛想のいい眼鏡っ子とギャルを発見。
どっちにしようかなー。
悩んだ末に、ギャルに入ることに。
1万を支払い、かんなみ名物の急傾斜階段を登り部屋に入る。
3畳くらいの部屋に布団が引いてあるだけ。
正にヤる為だけの部屋。


部屋に入ってすぐに脱ぎ脱ぎ。
仰向けに寝てギャルのフェラーリ。
チンコエンジン始動しまーす!
チンコブンブン!
「元気いいねwww」
俺のイチモツは暴走!
ギャルのおまんこに突っ込む!
ギュルンビャルルン!
「ああん!あん!!激しい!!!」
腰が爆走だぜーーーーーーっっっ!!!!!!!!
腰をブンブンするぜーーーっっっ!!!!!!!!













「おしっこいきたい…」


まさかのエンジントラブル発生orz
さっきの缶コーヒーで利尿作用が促されてしまったのだ。
一旦休憩することに。


「静まれ…!俺の膀胱…ッ!!!」


再びエンジン始動!
腰をブンブン!!!
「ハァハァ…性感がこみ上げてきたよ!もうすぐゴールだ!」
だが!性感以上のスピードで尿感が追い上げてきた!
結果、俺は負けた。
流石にゴムの中に精子ではなく尿を発射するわけにはいかない。
「いいよいいよ、気にしないでw過去にもそういうお客さんいたしw」と嬢はフォローしてくれたが、微妙な空気が流れていた。


そして、俺は信太山へ向かった。



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。